2.25.2016

怒りが有頂天

Untitled
役所にマイナンバーカードをもらいにいったところ、番号札を持って待っていたまえ、と言われたのでイスで待っていた。いくら待っても番号を呼ばれる気配がないので、まだですか、と職員に尋ねたところ、まだかどうか調べてくるからちょっと待っていたまえ、と言われたのでイスで待っていた。別の職員が、お前の待つところはここのイスではない、あちらのイスだ、あちらのイスに座って待て、と言ったので別のイスに座って待った。しばらくしてマイナンバーの暗証番号の設定に呼び出されて暗証番号を設定しマイナンバーカードを受け取った。私より後にきたマイナンバー受取者が何人もいてすでに受け取って帰っていた、別のイスに座って待っていた10分か20分か30分を無駄にした、座るべきイスの誘導が不十分だった、口頭で番号呼び出しを行えば直ちに気づくものを職員が呼び出しを怠って時間を無駄にされた、などの理由から「俺の貴重な時間を失わせた責任をとれ!区長をだせ!行政長をだせ!」と役所窓口で怒鳴ってやろうと決心して実際に怒鳴る寸前まで怒りがこみ上げたところで、Falling Downのマイケル・ダグラス先生のことを思い出して、どうにか自制し、拘置所に入らずに済んだ。マイケル・ダグラス先生並にストレスが溜まっていることと、檻の内側と外側の境界線が非常に薄くもろいものと知った。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿