2.04.2016

ポルシェ資金の作り方

Porsche
1 私のMini Convertibleは、デザインよし、NA四気筒、低速トルク細めで回転あげて楽しむ味付け、サウンドよし、MT、オープンカー、燃費よし、中古で安くなってて扱いに気を使わなくてよい、というヨダレものの条件のクルマである。自分の好みからすると「こんなクルマがあったらいいなあ、理想的だなあ」と思うクルマである。仮に現有Miniを買っていなかったとして、現有Miniが中古車としてカーセンサーに載っていたらやはりそれを欲しくなるのは間違いがないのだが、実際にそこらへんを街乗りしてみると、屋根がガッタガタうるさいし、足はガッタガタ固い(ガッタガタなのはランフラットのせいかとタイヤを隅々まで見てもランフラットマークがないからノーマルタイヤでもガッタガタな乗り心地らしい)し、不愉快である。もっとも、郊外を屋根を開けて走る時に真価を発揮するクルマなので、屋根を閉めた街乗りでガッタガタうるせえよ、という評価は不当なのだが…。郊外に行く時間とお金がない…。


2 お金がないので新生(無料!タダだよ!タダ!)を読むべく、ダウンロードしたのだが、全然進まない。


3 理論暗譜も全然進まない。


4 旅行をしたい。使えるお金がない。つらい…。


5 普通に考えたらポルシェなどというのは身分に全然合わないもので、あまり現実的なものではないが、自称ポルシェ貯金を豪語することであたかも未来のポルシェオーナー気取りができ生活にハリが出てくるのも確かである。数年以内に若いケイマンか、古めの997くらいの資金をつくるつもりでの、現金・預金として積み上げていく代わりに、すべてを個別銘柄に突っ込んで、相場の上げ下げに冷や汗をたらしたり、あるいはニタニタするのも生活にハリを出すためにはよいのじゃないか、スリルがあっていいのじゃないか、数年後、自称ポルシェ貯金だったはずの個別銘柄が、損失で古いケイマンになるのか、トントンで予定通りに若いケイマンor古い997になるのか、株価上昇で新車ケイマンor若い991になるのか、あるいはクラッシュして古いワゴンRになってしまうのか、というような、そういうギャンブルもまたよいのじゃないか、そのような危険な橋を渡るのもまた一興なのではないか、と思いつつある。つまるところこの先生きのこるにあたっては、エンドルフィンか、テストステロンか、アドレナリンか、セロトニンか、ともかく何らかの手段で脳内物質を分泌させて幸福度をあげることが目的で、じわじわと着実に貯金を積んでいくよりも、全部個別銘柄に突っ込んじゃう、という無鉄砲なことをするほうが、かえって楽しいのじゃないか、と…。






にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿