2.20.2016

マネー!マネー!

Untitled
ネット証券&銀行に口座を作ってからカネの移動がローコストで、しかも便利になったため、運用に積極的である。残念ながら、私は社会人として無能で、且つ、社会人としての能力を向上させようとする意志が全然ないため、給料袋が薄くなり続けているし、首の皮一枚でつながっている、その皮も、薄くなり続けている。というわけで、なけなしの現預金を後生大事に持っていてもこの先生きのこるには心もとないので、少しでも運用で有利にしていかねば…と。

  1. グローバル・バランス型
  2. アクティブ・グローバル株式型
  3. 海外REIT
  4. 金積立
  5. アジア株式インデックス
  6. グローバル・債券型
  7. アクティブ・アジア株式型

現在、積み立て型(ドルコスト平均法)として毎月定額を買っているものが上記の7種。7種の並びは投資額順。1番2番はローコスト投信黎明期のもので、ファンドの理念とその実績からかなり信頼しており、古くから持っているメインの投信である。3番から7番が最近SBIで新たに取り入れたもの。3番4番が様子見の小額で、5番6番7番はお試しのごく少額。
SBIだと売買手数料がかからない投信が充実していて、月額定額積み立てならまとまったタネ銭も手間もいらないので比較的敷居が低い。信託報酬はかかるが、信託報酬をケチって自分でできる知識・能力もないのでやむを得ない。実際、長期で見てみると信託報酬を払っただけのパフォーマンスが出ているケースが多い、気がする(人間は見たいものだけを見る傾向があるので数字も信用できないが…)

このほかにドルコスト平均法で買っていきたい個別銘柄もあるのでいろいろにカネが足りない。自称・ポルシェ貯金が積まれていくどころか減る勢いである…。というか、実際にポルシェ貯金が減っている上に含み損が出ておりダブルで減っている…。

つらい…。






にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿