2.16.2016

いざという事態に備えてますか?



モヒカン、斧、釘バット
2月も半ばとなった。自称・ポルシェ貯金として出費を絞っているが、今月のこづかいからの出費が月前半が終わった時点でゼロである。まんじゅうのひとつも、炭酸飲料の一杯も飲んでいない。Amazonでは買い物をしていない。生活上避けられない場合を除いてMiniにも乗っていない。外出もしていない…。
何年か前に、ゴールデンウイークにクアラルンプールに行こうかと飛行機チケットを買ったがメンドクセーからと行かなかったことがあった。そういう経済観念だった時期もあったが、今では100円にも目を三角にしている。この世はカネがすべて。

貨幣は今となってはお尻をふく紙にもならなくなりました。
こづかいからの出費と言えるかどうかはわからないが、月初に某最大手をお試しで買ってみたところ…日銀マイナス金利砲が直撃して…つらい…つらいことになってしまった…。とはいえ、羹に懲りて膾を吹かずに、淡々とドルコスト平均法で買い増していきたい。このあたり、ネット証券の現物持ちだと手数料がほとんどかからずに有利である。
また、分散という観点から、これまでに手を付けていなかった領域である現物にも少し振り分けるべく、SBIで金(Gold)の積み立てを始めた。解約時にゴールドでの引き渡しを受けることができないので厳密には現物ではないのだけれども、広義のゴールドということで。
これはキャピタルゲインを狙うのではなく貨幣経済がメッタメタに壊れてしまった時の保険という意味合いで持つ感じ(売買スプレッドがあるから買ったとたんに目減りするうえに利息はつかない)。経済がメッタメタの混乱期に入ってしまってラーメン1杯が10万円になってしまったら、しこしことためた預金などはハナクソ化してしまう。そこに平時に積み立てておいたゴールドがいくらかでもあれば、ゴールドを換金してラーメンを食べることができる。貨幣価値がどうなろうとも、金1グラムでラーメン5杯分になるだろう。ただ、SBIの金積立は解約時に現物では受け取れず、積み立てたゴールドの時価の日本円で支払われるため、北斗の拳レベルで文明が破壊されると(SBIの倒産でも)おそらくパーである。時は世紀末、暴力が支配する世界までの事態に備えるなら三菱マテリアルや田中貴金属へ行き現物を買ってきて自宅で保管するほかない(貸金庫でもよいが、北斗の拳の世界で貸金庫が営業しているとは思えない)。また、そうなると ゴールドだけ持っていても丸腰ではモヒカンに狩られておしまいなのでこちらもモヒカン、肩パッド、釘バット、バギーを用意して備えなければならない。






にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

4 件のコメント:

  1. もりもりサラダ2016年2月16日 16:00

    Amazonって何でも売っていると思っていたけど、この商品を見つけ並べているイケメンさんは、もっと凄い!
    アフィリエイトで、いくらか収入ありますか?

    返信削除
    返信
    1. アフィリエイトはゼロではないですが、低学年小学生のこづかいにもならないくらいです…😢

      削除
  2. たまごあたま2016年2月16日 19:05

    今日の気づき。
    「反社会的勢力にJoinするのはリスクヘッジ」

    返信削除
    返信
    1. 発声練習もしておきましょうかね…

      「ヒャッハーーー」

      削除