2.10.2016

コーヒー

カプセル
自称ポルシェ貯金で出費を絞るようになる前に、清水の舞台から飛び降りて買った、即ち身分違いの、高所得者向けコーヒーマシンの、日々のカプセル代が、自称ポルシェ貯金をするようになった今となってはバカにならない出費である。しかし、出費を絞っているとはいえ、我慢しすぎてストレスで毛が抜けてしまってもいけないので、休日にカフェイン飲料の1杯2杯を飲むことくらいは許されるべきだろう…。しかしながらできる限り安価に抑えたい、とも思うわけで…。


むこう1年、家で100杯コーヒーを飲むとして…
  1. 高所得者向けコーヒーマシン(本体現有)----カプセル1つ81円×100=8100円(+送料or電車賃)
  2. グスト------本体3000円+カプセル1つ52円×100=8200円
  3. バリスタ----本体5200円+インスタント粉55杯分930円×2=7060円(110杯分)
  4. 紅茶(リプトンイエローラベル)-------1000円
  5. インスタントコーヒー-------インスタント粉55杯分930円×2=1860円(110杯分)
  6. 徳用コーヒーバッグ-------2500円
  7. 歯を食いしばって公園の水道水で我慢----0円
  8. 会社の備品棚のそばにいて、たまたま誰の目もない時に、偶然にも地震がおきて棚からティーバッグが落ちてきて偶然にもポケットに入ってしまったことに全く気づかぬまま家に帰ってしまう------0円
インスタントはおいしくないので避けたい。こう並べてみると、4と6と7と8をうまく混ぜるのがストレスと吝嗇のバランスが良いな、と…。
もっとも、高所得者向けカプセルの在庫があるので今すぐに次のカフェインを買う必要はないのだが…。





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

6 件のコメント:

  1. 「出費を8100円抑える」より「8100円余計に儲ける」ことを考えるという思考に変えませんか?

    返信削除
    返信
    1. 抑えて儲ければ16200円ですね!

      削除
    2. ははは、そのとおり!
      しかし、飲みたいコーヒーを我慢してお金を貯めることが目的になってしまっては日々の生活に潤いが無いではありませんか。

      生活を楽しむためにお金儲けをする。
      たとえば幾ばくかの元手があるならばコーヒーマシンの販売元のネッスルの株を買う。そしてその売買もしくは配当が8100円に達した時に初めて8100円を使うことが出来るとう決まりを作る。最初に買い物をするのではなく、買いたいものを買うまでの過程を楽しむ。

      ポルシェならばVWの株を買うというのどうですか?ディーゼル車偽装で現在株価は底値です。ポルシェ貯金だって時間がかかるのですから株があがるまで待つのも可能なのでは?Volvoが歩行者との事故を避ける新しい技術を開発したというニュースもありましたからVolvo社の株も良いかもしれません。

      自分の時間と肉体で稼ぐのが困難なら、お金に稼いでもらうしかありません。もしくはゆうさんの文才、写真の才能でお金を稼ぐという手もありますよ。

      削除
    3. Akiraさん、ロスは常夏でしょうか…おはようございます。日本はさむうございます…。

      生活に潤いがなくなるのはもうてきめんですね。ガサガサでどうしましょ…と。最近では私の拝金主義が加速していて舵取りが難しいところです。

      収入を増やすのは困難ですから、投資へ、と思って日本株はもちろん、GoogleやAmazonなどもいくつか買ってみましたがここ1ヵ月の下落で含み損が大変なことになっております(泣)現物個別銘柄は余裕資金でやるべきですね。
      この先下がりきったらぼちぼち余裕資金プラスαを投下していこうかな、と思っております。

      最近ネット証券に口座を開いてポルシェ株(ずっこけて下がってるVWも)買おうとおもってたんですが、ドイツ株って日本からは買いづらいみたいですね。大手では取り扱いそのものがないみたいです。

      削除
  2. 投資は余剰金から始めるのが鉄則です。株のイロハも知らずに全財産投入は身の程知らず。まずは「つもり投資」でしょうか。いろいろYahooやGoogleのサイトで実際のお金を使わずに練習として投資の練習をしてみてください。ちゃんと業績や過去の値動きを調べてからやりましょうね。

    株の選択方法はいくつかありますが、まずは投資に適した業種を選びましょう。出来る事なら自分が馴染みのある業種や毎日の生活で使うものを含んだ業績が良いと思います。

    そこから個別銘柄を選択していきます。大企業株にするのかそれとも中小企業か、いっその事上場したばかりの株というのもありますね。株式投資は奥が深い、そして面白いので勉強して損はありませんよ。

    例えばこんなニュースがあったとします。「トヨタの燃料電池車が販売認可を受けた」というニュースがあったとしたらトヨタやホンダの株を買いますか?それらの株は既に知れ渡っています。それよりも水素を入れるタンクは炭素繊維で被われています。水素の製造元、水素燃料の地下タンクを作る会社などなど派生してくる業種は沢山あります。そして安値で買える可能性もあります。トヨタの本社サイト、もしくは子会社などで取引関連会社を調べるという手もあります。

    ピアノの練習もありますが、一日1時間株を調べる時間を作ることは可能ではないでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 格差社会で貧乏人が増えるのと、金持ちが健康意識でロードバイクに乗り始めることで、薄皮あんぱんが飛ぶように売れると思うので、大豆と小麦粉を買い付けてメーカーに売りつける三井物産と、大豆と小麦粉を運んでくる日本郵船と、薄皮あんぱんを貧乏人と自転車乗りに届けるトラックを作るいすゞ自動車を買いましたが、壊滅いたしました…。時期が悪かったですね…。

      削除