1.08.2016

Mini Convertibleの冷却水が減っていた…(その後)


BMW Mini クーラント液
冷却水が減ってた
ひと月ほど前、Mini Convertibleの冷却水が減っていたから補充した。



Mini クーラント液
ひと月ほど前、減っていたから補充した
BMW純正のクーラント(と精製水)を買って入れた。




Mini 冷却水
補充後、半月経過
冷却系統が壊れていて冷却水が減るのは困るな、修理費が怖いな、ポルシェ貯金中だから出費はつらいな、いやだな、と思いつつ、経過を観察していた。秩父までドライブに行くなどしてある程度車に負荷をかけて半月ほどたったころ、冷却水が微減しているような、していないような、微妙な水位であった。冷却系統が逝ってたらやだな、つらいな、ポルシェが遠のくな、と思いつつ引き続き経過を観察した。



Mini クーラント
さらに数週経過
その後、街乗りを少々で、特に車に負荷を与えることなく数週経ち、どことなく心さびしくなる年末。胸にこみ上げる修理費への不安を抑えながらボンネットをパカッと開けて水位を見たところ、特に減っている様子はなかった。数週というスパンでもほとんど減っていない。少なくともダダ漏れはしていない様子であった。



冷却水減っていなかった
年明け、秩父ドライブ後。増えてる…
年があけて初詣・秩父ドライブ。定峰峠である程度アクセルを踏み水温も十分に上がり、無事帰宅した後、修理費への不安に押しつぶされそうになりながら―そしてSBI証券で手を出した株の含み損(のちにかわいそうな結果となるのだが…)が常に頭の片隅から離れないなか―パカッとボンネットを開けて確認したところ、冷却水サブタンク(?)の水位は年末より上がっていた。物理の法則から言って冷却水は減ることはあっても増えることはないので、サブタンクからどこかへ流れていった冷却水が、サブタンクに戻ってきたタイミングで私が水位を見たのだろう。少なくとも修理を要するような冷却水の減少はなさそうである。維持費にも楽しい維持費とつまらない維持費があって、タイヤがすり減った際に違う銘柄のタイヤに交換してみるのは比較的楽しい維持費だが、冷却系統の修理はつまらない維持費である。
夏の酷暑は別として、ひとまず冬の間は冷却水が異常に減ることはなさそうである。よかった…。ポルシェ…。












にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿