1.26.2016

音符の代わりのクレーマーの怒鳴り声

Mozart K332
先週のピアノ練時間はPianoDiary計測で17時間弱。やりすぎず、すくなすぎず、ちょうどよい量。手の痛みもない。
内容は特にこれといったことはなく、漫然と、惰性でこれまでの曲をヨタヨタと弾いていただけ。平均律No.1 Fugaの譜読みが終わって精神的にすりへった。ある日などは、夜練をせずにイスにずっぽりと座って暴れん坊将軍を連続して2話見るなど、充電という感じの週であった。
Fugaもいくらかスムーズになり、どうにか「ヨタヨタ」レベルで弾けるようになった。
1ヵ月前の日誌にはFugaは難易度が高くて弾けるようにならないだろう、と書いてあったが、わずか1月で「ヨタヨタ」レベルになった。当初歯が立たないと思ったものでも、1ヵ月も七転八倒しているうちにどうにかなることもある、という経験を得た。


現状
  1. Invention No.1
  2. Invention No.2
  3. Invention No.11
  4. Sinfonia No.4
  5. Sinfonia No.11
  6. ゴルトベルク アリア
  7. 平均律I No.1 Prelude
  8. 平均律I No.1 Fuga
  9. Mozart Piano Sonata K332 Adagio←譜読み中…


暗譜は停滞中。時間的精神的余裕がないと進まない。さて頭の中でおたまじゃくしを再生しましょうかね、と目を閉じてもクレーマーの怒鳴り声とか処理しきれない仕事群の重圧が脳内再生されてしまう。ただ、ダンス暗譜には限界があることを痛感しているので、長期的に考えて理論暗譜に進みたいところ。

次の譜読み曲はバッハから気分を変えてモーツァルトのピアノ・ソナタ K332の第二楽章を一応かじっている。楽譜(というか使えるお金)がないから楽譜アプリで代用している。iPadだと小さいし、仮にiPad Proサイズであっても楽譜は紙がよい。ヘンレ版がほしい…。カネがほしい…。

ノイズキャンセリングヘッドホン、電子ピアノ練に大変にオヌヌメ♥





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿