1.22.2016

暗譜はじめ

暗譜
ダンス暗譜から理論暗譜へ向かうべく、楽譜をスマートホン、iPad等に入れて隙間時間に見るようにしている。最初に選んだ曲はInvention No.1。シンプルで快活。暗譜には全く不慣れで現在のペースだと簡易な暗譜をするだけでも数カ月かかりそう。
  • おたまじゃくし(音符)と頭のなかにある音
  • おたまじゃくしと脳内鍵盤
  • 脳内鍵盤と脳内音
  • ダンス暗譜の手のイメージとおたまじゃくしと脳内鍵盤
  • おたまじゃくしの配置画像イメージ
  • おたまじゃくしと音程(メロディ)と「ドレミファソラシド」
これらの多種多様な関係を脳内で結び付けたりこじつけたりドレミファソラシドで歌いながらおたまじゃくしやら鍵盤を脳内に浮かべたりして無理やりにでも脳に叩き込む、という感じで暗譜を試みている。正しいのかどうかは知らない。英単語をあれこれと多様なイメージを結び付けて覚えるような感覚に似ている、かもしれない。例えば英語であれば、文法を一通り理解し、英和辞書より英英辞書のほうが分かりやすい、英文を英英辞書で読める、となると「わけのわからないアルファベットの群れ」から「言語」として機能し始めて「軌道に乗った」段階と言えるだろう。理論暗譜もおそらく右も左もわからない初期段階では非常な苦労が要り、ある壁をこえると「軌道に乗る」のではないかと想像している。正しいかどうかは知らないが…。

欲しい…


ほしい…ほしい…



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿