12.19.2015

Mini近況(ワコーズ スーパーハード)


SONAX ウォッシャー液
ワイパーがビビって不快なので撥水加工を落としたが、その後もまったくビビらないわけではなかったので、気休めにSONAXのウォッシャー液に変えてみた。防汚効果とワイパーゴムビビり防止効果があるそうで。効果は不明、というかビビりは完全解消せず、というか多少ビビるくらいどうということはないというか、もう少し長期で見ないとわからないというか、撥水加工落としが完全でなかったかもしれないというか、ワイパーゴムに付着した撥水コーティングのシリコンだかフッ素がキレイになったガラスに再付着したのかもしれない、というあいまいな現状。次回ディーラーに行く際、ゴム交換をしてもらう直前に再度撥水加工落としをしておきたい。
SONAXのウォッシャー液は100倍希釈。上部のくびれ構造が良くできており計量は正確で、手元が狂ってどぼっとたくさん出てしまい「あっ」などと言うことがない。これ1本で25リットル作れるそうなので、私の使い方だと10年、あるいは半永久的に持つだろう。ただ、アンチフリーズではないようなので寒い地域では使用できそうにない。



Mini 冷却水
気になっていた冷却水の減少は、微減傾向があるかもしれず、ないかもしれず、という状況。冷却水補充後に秩父ドライブに行き200km走り、冷却水の温度が上がった状態のドライブだった。ダダ漏れしていて明らかに量が減った、ということはないが、数ミリ減っているようにも見える。補充時には三角形のさきっちょまで冷却水を入れたが…。ポタポタ漏れてるということはなさそうだが、ゴムホースの締めが甘くなって蒸気として少しずつ漏れているということはあるかもしれない。もう少し長期で観察する必要がある。



ワコーズ スーパーハード
Miniは未塗装樹脂を外装に多用していて、経年で樹脂の色が抜け灰色、白色に変わっていく。放っておいてもいいのだが、黒々としていたほうが気分がよい。これまでは信頼と実績、長寿製品のARMORALLを使っていた。特に不満はなかった、と言いたいところだが、雨が降ると効果が落ちてしまうのが不満だった。ちょっとした雨なら1回2回は効果が持続するが、ザーザー降った場合などは完全に落ちてしまう。そのたびにぬりぬり作業をするのが面倒であった。2ちゃんねるの2代目BMW Miniのスレッドを読んでいると「外装の未塗装樹脂はワコーズ スーパーハードがよい、今時アーマオールなど古い」と書いてあった。長寿製品であるということは昔のままともいえるわけで、その間にケミカルの進歩もあるわけで。
ワコーズのスーパーハードは施工後1週ほどで完全に硬化するコーティング剤で、樹脂に油分を補給する昔のタイプではない様子。
というわけで、非常に高価なのだがAmazonのレビューもすこぶる高評価(低評価は総じて箱がつぶれた等の運送への不満、または単に値段が高いという類)であるし、雨に強く効果が半年1年持つと能書きにもあるので、買い、施工した。
施工は楽。アルコールだか何だかの可燃性のにおいのするサラサラの液体を付属のスポンジ(切れ目があって10回分くらいに小分けにでき、細かい作業にも向くよいスポンジ)につけてぬりぬりする。液が大変によくのびて、アーマオールよりもぬりぬりは楽。灰色に劣化した樹脂もこれをぬると黒々とする。150mlと量が少ない割には目玉の飛び出るような価格であるが、液がよくのびて一回ごとの使用量もそう多くないため数年は使えそうである。能書き通りに半年1年持ってくれればの話だが…。

ワコーズ スーパーハード施工後
追記:施工後1週して雨が降った。撥水していた。それほど雨の量が多くなかったから耐久性はまだわからないが、いまのところコーティングが落ちている気配は皆無。外装樹脂についてはアーマオールの上位互換とみてよさそう。アーマオールは小雨でも雨排水の通り道は効果が完全に落ちてしまうから。大雨だと1回で全部落ちてしまう。



















にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿