12.29.2015

もしも廃車になったら…

Porsche さいたま
事故や火災で今すぐにMini Convertibleが廃車となってしまったら何を買うか、という想像をよくしている(中年の危機に苦しんでいるより荒唐無稽な妄想をしていたほうがまし)。運よく保険にたっぷり入った金満紳士に追突されて廃車となればそれはもう人生を懸けて「首が痛い、背中が痛い、痛くて会社に行けない」とゴネてポルシェを買うのだろうけれども、それは宝くじに当たったら、とか、竹やぶで2億円拾ったら、という類の話である。廃車だけども保険金は時価で50万円というケースが現実であろうか。

するとFiat500やMiniのごてごて装備のついていない素のもの、あるいは若めの中古あたりかな、という線が順当であるが、それらがポルシェまでのつなぎとしての下駄グルマであるのならば、新古車店に行って「おっちゃん、ETCとラジオのついてる安くて納車の早い軽自動車をちょうだい」と言うのが安上がりでいいか、もう少し色気だしてジムニーにしてもよい、という気もする。

すべてはポルシェまでのつなぎと考えれば、例えば冷却水が微減傾向にあったり、ミッションに怪しい挙動がないではない気がしないではない現有のMiniが、冷却系統全交換100万円コースですね、とか、ミッション乗せ換えで150万円コースですね、という場合でも、維持せず廃車にしてウチダオートに行って「おっちゃん、ETCと(以下略)」と言ったほうがいいのかもしれない。

つなぎであるにしても楽しいほうがいいのでMiniが壊れないで長持ちするのが一番である。





すさんだ中年男の心を救ったのは純なポルシェごころだった。だが美しく紡いだ夢の裏にはつらく悲しい思いがあったのだ。それゆえこれからも多くの人々の心に響くであろうと信じている吉宗であった。
―――暴れん坊将軍―――






にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿