12.11.2015

カネの話

Untitled
この世で何が一番見苦しいかというとおじさんが泡を飛ばしながらカネの話をしている姿なんですけどね、えっ?ああ、いや、これは、その、見苦しい話でございまして…ええ、おじさんがネチョネチョとカネの話をいたしますよ…

===================================

X年後にケイマンを買うとして、漫然と貯蓄を心がけるのではなくて、年間どのくらいの貯蓄を目指すのか、とか、月間にどのくらい自由にカネを使えるのか、とか、日常の出費だけでなく年に一度の支払いなども考慮に入れねばな、とか、出費を記録すれば無駄が見えるぞ、等の事情からエクセルでポルシェ貯金シートを作った。

ポルシェ代や固定費、もろもろの数字を差っ引いて手元に残るカネは、月間25,000円である。世のお父さまのおこづかいと同じくらいの額である。これには自動車保険や自動車整備代や家電更新or修繕費は含まれていないから、それらに備えて月間25,000円から少しずつためておかねば足らなくなる(きつい!)。こうなると80円のまんじゅうを買うことも、贅沢となる…。

今月はコンサートチケットやら貸ピアノ室代やら冷却水やらコイン駐車料やらで月の上旬でありながらすでに残りが5,000円である。これはあと5,000円使ってよいわけではなくて、それをためて保険料や整備費に回さねばならぬ、という厳しさである。

これまでの放漫管理を嘆きつつ、こんな厳しい緊縮財政がいつまで続けられるものかと、いや続くまい、と思っている。しかし、このくらい極端なことを年単位で続けられるような情熱が保たれないならポルシェはやめたほうがよいだろう。*それとトライアスロンはカネのかかる趣味で、月25,000円のこづかいお父さんでは厳しい趣味と改めて知った…
また、これまでに貯まったポルシェ貯金を普通預金口座に寝かしておくのではなく何かで運用しようかと思い、SBI証券に口座を開いたが、外国債権を買って円高になってしまったら目も当てられないし、中国ずっこけ前夜&ずっこけたら戦争まったなしと言われるこの時期に株を買って高値掴みだったら目も当てられないし、リスクを取らずにあおぞら銀行の定期預金に預けても税引き後の利息はため息が出るような少額で、無能には運用は難しい。ポルシェ資金はX年の比較的短期であるから、ドルコスト平均法&長期投資が向かずやはり定期預金あたりであろうか…。

ふと、ポルシェ代を全部旅行代に回したほうがよりよい人生なのでは…などと…思わなくもなく…。つらい…悲しい…などと思いながらジョグをした。




つらさや悲しみを乗り越えて人は強くなる。そして人生の大切なものも見えてくる…健気に生きるお杏に幸あれと願う吉宗であった
―――暴れん坊将軍―――



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

8 件のコメント:

  1. たまごあたま2015年12月11日 15:16

    借りる選択肢はないのでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 金を借りて買ってから返済に必死こくのはなにかしっくりきません。いつもニコニコ現金払いです。

      削除
    2. たまごあたま2015年12月15日 17:10

      なるほど。
      ポルシェを借りるって手もありますよー

      削除
    3. 人様のポルシェを無断で解錠して無断で借りるってことですかね…?

      削除
    4. たまごあたま2015年12月16日 12:39

      おぉ!それは思いつかなかった!さすがです!
      レンタカーとか、オーナーと仲良くなって運転させてもらうとか。

      削除
    5. 東京にレンタカーやカーシェアあるんですが、あえて乗りませぬ。そのレンタル費を自分のものに回しますょ

      削除
  2. オジさんが口角とばしてカネの話をうんぬんというのはオイラのことかとドッキリしました。

    ちなみにポルシェの購入資金ですが、地方銀行のメインフレームはセキュリティーが薄いらしいですよ。ふふふ

    返信削除
    返信
    1. セキュリティーが薄いとはどういう意味でしょうか…。LAでは日常茶飯事…?

      削除