11.03.2015

冬服を買った

UNIQLO
冬用の普段着の買いに、全身ユニクロでユニクロへ行った。この数年は休日は運動をする日であったから、普段着としてNikeやAdidasを着ていたのだけれども、運動をしばらく休むことにしたので。
冬も案外とオープンカーの季節であるという説があるので、それに対応するような防寒着をかった。まず(画像はないが)ユニクロのダウンパーカーと防風チノパンである。これで寒い風の日も暖かいはずである。運動をあまりしなくなってから腹の肉が大変なことになっているが、ズボンのサイズはなんとか従前通りで済んだ。
また裸にダウンパーカーを直接着るわけじゃないので、その内側に着るものとして、セーターを。中年となってしまったから派手な色柄である。もう少し年を取ったら腕時計を金時計にして、髪の毛を紫に染めたい。
ダウンパーカー、防風チノパン、セーターそして手持ちの手袋でとりあえずは屋根を開けてもそう寒さは感じないはずだが、時間が取れず、また、まだそれほど寒くもなっていないので試せてはいない。

そして、本題としてのボーダーシャツである。画像奥に見える紺を基調とした横しまのシャツ。これは敬愛するPat Metheny先生の、せめて服装だけでもマネをしたいから買ったものである。

Pat Metheny ボーダーシャツ(囚人服)

Pat Metheny ボーダーシャツ(囚人服)

Pat Metheny ボーダーシャツ(囚人服)
見よ!この見事な囚人服…いや、ボーダーシャツを!
次のPat先生の来日公演の際は、私も囚人服…いや、ボーダーシャツを着ていきたい…。


Pat先生CD/DVDをいろいろと視聴してきて、個人的なオヌヌメはWe Live HereのライブDVDである。演奏水準が高いのでスタジオ盤よりLive盤のほうがノリがよい。それだけでなく"This is not America"や"First Circle"が入っているし。

0 件のコメント:

コメントを投稿