11.24.2015

週間練習量&貸ピアノ室で気分転換

県民の保養地池袋
県民の保養地池袋
県民の保養地池袋
ピアノ練の気分転換として県民の保養地・池袋の貸ピアノ室へ行った。



YAMAHA
ヤマハのアップライトピアノ。鍵盤の低音のほう三分の一くらいから音色が変わる気がするが、通常弦と巻き弦の境目なのだろうか。また、音の強弱をコントロールしにくい。弱く弾いていたつもりでもちょっとした力加減で不意にフォルテッシモに聞こえたりする。私の5万円だか6万円だった最廉価電子ピアノは、低音から高音までとてもきれいに、シームレスに、粒ぞろいの音が出る。私にとってどちらがいいのかわからないが、アップライトとはいえアコースティックのほうが本物に近いのは間違いない。

Sinfonia No.4の譜読みを進めているが、右手に無茶な動きを要求されるため、右手が痛くなる。右手の負担を軽くするためにほかの曲を練習すればいいのだが、性格なのか、Sinfonia No.4だけに時間を使いたくなる。効率やセオリーには反するだろうが、好きなようにやればよい。ただ、腱鞘炎は怖い。


一幸舎
とんこつラーメン大手、博多一幸舎が池袋に出店したと聞き、食べに行った。いちゃいちゃ恋愛エステ店ラブプラスを挟んだところ、ほとんど隣といってよいところに博多天神がある。殴りこみ出店に見えるが…。近隣に一蘭と風龍もある。少し離れるが一風堂もある。とんこつ激戦区である。

とんこつ 一幸舎
各有名店と比較すると福岡で食べるラーメンにやや近い感じだが、それでも福岡のラーメンとは違う。有名店のとんこつに慣れた、というか、洗脳された、というか、調教された状態で福岡のラーメンを食べると素朴で淡泊に感じる。カリフォルニア・バーベキュー・ベーコン・ストロベリーソース寿司に慣れた状態だと本場の白身魚の寿司など味がしないのと同じ現象であろうか…。
卵の入ったラーメンに替え玉をひとつ頼むと1000円である。高価である。


また諸般の事情で時間をつぶす必要があり、県民の保養地の電器店であれこれを見て回った。
新しいiPhoneやiPadは動作が軽快でうらやましかった。私の初代iPad miniやiPad(第4世代)はすっかり型落ちで何をするにも動作が遅い。タイピングは入力してから表示されるまで秒単位の遅延がある。しかし、いいなと思っても欲しいとまでは思わず。
また外出用にBose QuietComfort20がよさそうで欲しいところであったがQuietComfort 25を買ったばかりなので見送り。




ピアノ
先週の練習量はPianoDiaryでは14.5時間。それに貸ピアノ室での1時間で、合計15.5時間。
量はこなしているが、はかどってはいない。Sinfonia No.4の譜読みが後半に差し掛かったところである。Sinfonia No.4は手の筋や腱に負荷がかかる動きを強いられるので故障が気になる。





にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

0 件のコメント:

コメントを投稿