11.13.2015

同じ指で音がぶつ切り

Sinfonia No.4
Sinfonia No.4を始めた。4小節目の右手の高音部、ラ(5指)→ソ(5指)という場面が出てくるが、同じ指で違う鍵盤に移ると音がぶつ切りになってしまうのが気になる。
もっとも、市田先生がそう指定しているんだから凡下がごちゃごちゃ細かいことを考えなくてもよいのか…。

4小節目まで来て思ったのは、No.4はフーガというか対位法がNo.11より厳格で指の動きというか脳の働きいうか、不自然な動きの指の行動を強いられるのでややきつい。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

0 件のコメント:

コメントを投稿