11.10.2015

次の情熱の充填待ち

電子ピアノ
Sinfonia No.11が一応は最後まで到達し、避けていた装飾トリルを加えて、ヨタヨタ、つっかえつっかえではあるが、弾けるようになった。1ヵ月弱、注力してきてひと段落ついたせいか、気が抜けてしまい、ややピアノ熱が冷めたところである。次はSinfonia No.4にチャレンジしていくのだが、チャレンジしていくだけの情熱が復活するまではしばらくかかりそうである。

譜面を読み取るところまでは終えたわけだから、これからはNo.11のブラッシュアップをしていくことになる。どこかで「適度にペダルを使いたまえ」と書いてあるのを読んだ。ペダル操作はほとんど手付かずなので、どういう意図をもってどこでどう使うべきなのか、さっぱりである。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

0 件のコメント:

コメントを投稿