10.04.2015

Mini Convertible 雨漏りつらいよ日誌

Mini Convertible 雨漏り
今月の中頃、台風やら長雨だった頃、Mini Convertibleの助手席ドア付近の床が濡れているのを見つけた。当初はこれが雨漏りなのか、傘の水orドア開閉時に屋根から落ちた水が長雨の高湿度で乾かなかったのかわからず、そのまま放置していた。しかし、完全に乾いたあとの雨の日に、ドアスピーカーの下あたりの、ドアと車体ゴムの隙間から水が内部に入り込んでいて、雨漏りを確認した。タラリと水が室内に流れるのを目で確認でき、侵入箇所を特定できたのは不幸中の幸いであった。どこから漏れてくるのかわからないけれども、車内に水がたまる、というは苦労する。

Mini Convertible 雨漏り
ドアと車体の間にゴム(画像でつやつやした黒い部分)がインシュレーターとなっているが、それの劣化かと思ったものの、ゴムインシュレーターに劣化も見られない。そんな簡単な話ではないのではないか、構造上インシュレーターの真上(頂点。頂点より外側なら水は重力で車外に落ちる)あたりに水が存在しないかぎりは車内に水は侵入し得ないのだから、そもそも、水がその付近をちょろちょろと流れている事自体に問題があるのではないか、車内侵入箇所にDIYでバスコークを盛れば水の侵入は防げるだろうが、最終的な出口だけをバスコークでふさいでも意味が薄いのではないか、インシュレーター頂点付近に水を供給しているルートのそもそもの入り口を塞がなければ意味が無いのではないか、ということでディーラーへ持って行った。

Mini Convertible 雨漏り
ディーラーでの診断はドアのトリムパネルキャリアなる部品を交換したまえとのことであった。見積もりは工賃を含めて7万円を超えて目玉が飛び出た。しかし、やむを得ない。新しくない車であるし、直し直し乗っていくほかない(こういう場合は原因特定が楽でないようで、部品代よりも、手間賃の方が高い)
部品は国内欠品なので、修理は部品が揃ってからになる。雨漏りもこれで直ってくれればいいのだけれども、修理しましたが雨漏り直りませんでしたね、おつかれさん、というのでは困るのだが、プロが見積もりを出してくるくらいなのだから直るのだろう。多分…。

Mini Convertible 雨漏り





Mini Convertible 雨漏り
追記:2週間後、部品が届いたので入庫。部品交換後にシャワーテストをすると雨漏りが解消せず、追加で原因特定。どうもゴムのインシュレータの取り付け具合が必ずしもドアと車体をインシュレートさせるほど密着していなかったようで、取り付け具合を調整してシャワーテストをすると雨漏りが止まった、ということでクルマが帰ってきた。
その後、雨や洗車でも雨漏りがない。直ったのだろう。たぶん。


さらにその後、雨漏りが再発したのでDIYで対策をした




0 件のコメント:

コメントを投稿