10.04.2015

33000km


Mini Convertible 33000km
Mini Convertibleが33000kmを超えた。雨漏りパーツがまだ入荷しておらず、修理できていない。しばらく雨がふらなければいいのだけれども。

幌車の維持費に耐えかねたり、大物が逝ってしまって修理するより買い換えたほうがよい、という事態になった時のことをあれこれと心配し、次期クルマのことを考えないではない。
  1. Fiat500 Twinairのマニュアル車------小型・省燃費。2気筒エンジン音が魅力
  2. そろそろ発表されるだろう三代目Mini Convertible------幌車継続
  3. Mazda デミオディーゼル--------小型・省燃費・低維持費。輸入車に疲れた場合
  4. プリウス-------省燃費・低維持費・静かで音楽よく聞こえる。幌車はうるさい
  5. SUZUKI ワゴンR---------デミオでいいんならもうワゴンRでいいじゃん…疲れた…
もちろん、現在のMiniがあまり壊れずに長いこと乗れればそれが一番よい。

とはいえ、仕事上のトラブル、親の衰え、自分の人生への悲観&無関心が重なって、何ごとにも興味が持てない。幌車か輸入車か人生かに耐えかねた時、改めて考えることにしたい。


0 件のコメント:

コメントを投稿