10.04.2015

憂い顔の上様

憂い顔の上様
週に3回、キロ7で1時間(体感強度はイージー)というペースから少し運動量を増やすと翌日にダメージがあって18ヶ月くらい体調が悪い、ということになる。量を増やさなければ生活に支障はないが。
レースに出ようとか、強度を上げようとか、タイムを短縮しよう、というような願望が無いため、というか、そういう願望を持つ段階にないため、というか、コルチゾール一気飲みの日々というか、過労死まっしぐらコースでそのような願望を持ちたくても持てない、というか、単に何ごとにも興味が持てなくなった、というか、何かに興味をもつだけの時間的余裕がない、というわけで、対策を練ろうとか改善を図ろうという気は毛頭なく、笑うでもなければ怒るでもなく、常に上様のような憂い顔をしている。それでもやはり疲労から回復せずにダメージを感じると、やや悲しくはある。


そのような日々でも驚いたことがあった。
  • 箱を漁っていたらマーラー8番のDVDが出てきた。
  • 買った記憶が微塵もない。見た記憶もない。
  • 記憶にないが、バーンスタイン盤で好みに合致するので私が買ったに違いない。
  • プレイヤーにDVDを突っ込んで試しに見始めたらとまらなくなった。
  • 最後まで見て、感動にふるえた。
  • CDでよく聞くバーンスタイン盤と音源は恐らく同一。いつも聞いているCDの映像付きバージョンと思われる。
  • いい年こいてもふるえるほどの感動があるとは思わず、驚いた。聞き慣れた音源なのに。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿