9.13.2015

BOSE祭り

BOSE Quiet Comfort 25
BOSEはオーディオ機器としては邪道という言説に親しみながら昭和の終わりから平成も四半世紀を過ごしてきた。オーディオは原音を忠実に再生すべし、と思いつつも、購入する再生機器は邪道BOSEが多い。BOSEはオーディオ的には邪道かもしれないが、快適な製品づくりがうまい。
BOSE Quiet Comfort 25
飛行機も新幹線もめったに乗らず、特に使い道がないと知りつつも、何を血迷ったのか、ストレスで正常な判断を失っていたのか、Bose QuietComfort 25を買ってしまった。ノイズキャンセリングのヘッドホンである。
10年か15年前に、英語リスニング用に、いつでもどこでも英語に親しみたい、雑音を減らしたいとしてSONYのノイズキャンセリングウォークマンを買ったことがあった。これをスーツの襟などに仕込んでほんの隙間時間に英語教材を聞いていた。結局、英語を使う機会がないこと、英語どころか日本語も使う機会がないこと、クレーマー以外の人と交わることのない生活であることに気づき、英語学習習慣もウォークマンも捨てた。
昔のSONYのノイズキャンセリングシステムはノイズが少し減るが、ホワイトノイズが盛大で、音の変質も著しいもので、デメリットが大きかった。その後、カナル型イヤホンが世に出始めてそちらが軽量で遮音性も音質も良く、ノイズキャンセリングはハナクソ、という印象のまま時が流れた。
しかし、最近になってQuiet Comfort25など、BOSEのキャンセリング製品を、どこかの店頭で見かけた時に試してみればその性能に驚くばかりであった。技術の進歩である、という印象を持ちながらもその値札に目玉が飛び出たままであったが…過労のストレスで手元に来た。
というわけで、技術の進歩はすごい。音質面でのデメリットは体感できない。BOSEクオリティのヘッドホンである。ホワイトノイズが無いわけではない―「サーーー」というより「コォォーーー」というノイズ―が、気になるほどでもない。そもそも密閉型ヘッドホンなので装着するだけで遮音効果があるが、ノイズキャンセリングをONにするとおもしろいくらいに環境音が消える。部屋で言えば、エアコン、空冷ファン、雨音、外のクルマなどはほぼ消える。体感で95%か98%減である。自分の独り言も、骨に直接響く音を除けばかなり消える。CQ25をつければ室内ではほぼ無音になり、静かな室内と思った環境でもQC25を外すと思いの外いろいろなノイズにまみれていることに気づく。全ての換気・機械類をOFFにした深夜だとノイズキャンセリングの恩恵もないだろうが、それほどの静かな環境は例外的である。
消えにくいのは比較的高い音。人声、カラス、蝉の声が消えにくい。声の成分うち、アタックの強い子音とか周波数の高めの成分が消えにくい様子。消えにくいと言っても体感で70-80%減である。したがって屋外での使用に大変に向く。
晴れた昼間の公園―公園はのどかな印象があるが、たいていの場合、草木の手入れやらなにやらでチェーンソーやら芝刈り機やら植木屋のトラックがうなっていてうるさい―で使うと、蝉が遠くで鳴いているような、カラスが遠くにいるような、ヘリコプターが飛んでいるような、人が近くにいるような、どこかでバイクが走っているような、と思った時にQC25を外してみると、大変さわがしいことに気づく。がきんちょが騒いでいるし、ヘリコプターはホバリングしているし、蝉は5m以内で鳴いているし、え?この公園、バイク通行可だったの?という感じである。それらの消えにくいノイズでも、全部がそのまま聞こえるわけじゃなくてヘッドホンの物理的な遮音と、ノイズ全体の高めの一部分が聞こえてくるものの、低音域は大変によく消えてくれる。屋外でもベースラインがよく聞こえてよい。
慣れてしまうと意識しないことだが、とにかくなにかしらがガヤガヤとうるさい環境にいる。山奥やQC25は、静かであることの価値を教えてくれる。室内でもよし、屋外ではもっとよし、というヘッドホン―密閉型なのでケーブルのタッチノイズ等もあるから歩行時には向かない気がする。安全上も。―であった。コンパクトに収まるケースがついてくるので旅行にもよい。電池も単4と入手性がよく、ケースにはスペア電池収納場所もあり、万全である。




BOSE SoudnLink Mini II
かねてより布団に入って眠気を待つKindle読書タイムに、枕元の小音量で使うスピーカーがあればいいな、と思っていた。Wave Music Systemの設置場所は、布団に入って聞くにはやや不満な位置である。というわけで、過労死まっしぐらなストレスから特に検討もせず、Bose SoundLink Mini IIを買ってしまった。最近になって新型になったらしく、旧型よりいくらか利便性が増したとか。
BOSE SoundLink Mini II
マイクロUSBで充電ができ、Bluetooth接続―有線も可―であるから、充電時以外はケーブルが要らず、煩わしさが無い。サイズや価格から想像する程度の、決して期待はできない、してはいけない程度の、鑑賞水準は満たさないがBGM水準は満たす程度の音質ではあるが、便利で気軽である。旅行や出張にも最適である。バッテリー駆動時間は十分に長い。バッテリーが切れてもUSB充電であるから、困らないだろう。これが専用アダプタだと機動性に難がでてくるところである。



0 件のコメント:

コメントを投稿