9.06.2015

近況日誌

マップカメラ
70DとEFレンズ群を売った(というか売るためにマップカメラに送った)。EOS Mシステムは残した。
  • カメラ熱が冷めている
  • 一眼レフはでかくて重いから持ち出さない。使わない
  • 被写体がない
  • ブログを書かなくなって写真もあまり使うことがなく、被写体がないだけでなく使い道も減った
  • Vimeoの1 Minute: a Vimeo Project活動は細々と続けているがEOS Mで十分。それどころかRX100でも十分
  • 売ったカネをもとにフルサイズミラーレスα7Sでもと思ったが、使い道がないのでやめた

Mini Convertible
雨でない日はMini Convertibleでどこかへ行き、ひらけたところにイスを置いてランチをし、本を読む、というパターンができつつある。

M&M'S ピーナツ
本を読みながらM&M'Sのピーナツを糖尿病にならない範囲でペチョペチョと食べることにしている。

新・平家物語
平家物語 (ビギナーズ・クラシックス) につづいて、新・平家物語を読んでいる。長編だが安価でよい。新・平家物語では「平清盛」でいうところの加藤あいの存在が省かれていて、いきなり深田恭子である。吉村英治の執筆時には加藤あいの存在が知られていなかったのか、吉村的清盛像のためあえて省いたのか。また、加藤あいと深田恭子の両方に求婚されたとしたら、私は加藤あいを選んであげたい。

赤城大沼
イス
赤城小沼
凛として
赤城大明神
忠治御用めし





SONAX グラスクリア
SONAXグラスクリアを買った。洗浄と防汚加工を兼ねたアイテム。窓の内側、外側の両方に。内側は、GOLFではエクスクリアであまり曇らなかったが、Miniは曇る。国産品を信頼しないわけではないが、かつて持っていた国産は安心安全高品質高性能という愛国的信仰も薄れつつ―それどころか「価格のわりには性能がでている」アジア製品に過ぎないと考えているフシもある―あり、ドイツの科学力は世界一であるし、SONAX製品は良いように思えるので。
また、SONAXのガラスクリーナーは内側だけでなく、外側にも使える。特に幌からガラスに垂れる雨の跡が落ちにくいので、内側だけでなくそれ用にも。通常の雨汚れなのか、幌保護剤の悪影響なのかは知らないが、汚れが界面活性剤程度では汚く伸びる感じなので。
外側にコレを使うとおもしろいくらいにキレイになる。内側の曇り具合はまだ曇るような高湿度な天気になっていないからよくわからない。


車をMiniに替えてから少し出かけるようになった。カメラは写真よりもVimeoの1 Minute用に持ち歩いている。先日、群馬の沼に行った。そこで久しぶりに納得のいく画が撮れた。静かな画が好きだ。沼は火山湖で魚がいないようだった。魚がいないから鳥も少なかった。とても静かだった。どこか遠くで虫がアゴを鳴らす音や、数百メートル離れた鳥の水音が聞こえる静かさだった。山は天気が変わりやすい。この後に風が出て濃霧になった。風で湖面が波だち、視界が白くなった。霧ではなく雲の通過だったのかもしれない。



0 件のコメント:

コメントを投稿