8.04.2015

Mini Convertible(2009)の現状


私のMini Convertibleは一旦、中古車店から納車されたものの直ちにディーラー入庫をした。そしてディーラー整備から戻ってきた。ようやく納車、という感じがある。中古車は現物があるんだから即納!という印象があったが、結局丸1ヶ月かかった。

現状
  1. 走行は快調。どこかが悪い感じも、故障の予兆もない
  2. 幌の開きが悪い
  3. 幌の閉じは良い
走る・曲がる・止まるといった自動車としての基本的な部分は快調であるが、肝心の幌の具合が良くない。幌は、ディーラーに持っていく前は「幌がロールオーバーバーのフレームに引っかかってどう頑張っても開かない。どうすればいいか見当もつかない」という状態であったが、ディーラーでの調整というか、解説の後、開くようにはなった。だが、電動オープンのスイッチを押せば必ず完全な形で屋根が開く、というほどの信頼性は無い、というか、一発では開かない。それじゃあ二発三発目で開くかといえば、開かない。幌が経年劣化か、長く閉じられたまま放置されていたために縮んでしまったのか、開きが悪い。
たたまれてはいけない箇所がたたまれてフレームにひっかかったり、たたまれるべき箇所(リアガラスがトノカバーにぴったりくっつくところまで落ちないと幌が十分に下がらない)がたたまれなかったりである。幌開け途中でスイッチを止めて手でよいしょと幌の悪いクセを修正したりあれこれ汗だくになりながら試行錯誤していよいよ何もかも嫌になって中古ワゴンRに乗り換える決心する直前に、ようやく屋根が開くようになる。一度開くと、幌が一時的に伸びるのか、一時的にクセが直るのか、屋根を閉めているのが短時間ならば、次に開けるときは一発で開くことが多い。半日も閉じたままでいるともう1発では開かない。閉じるのは常に一発であるから、一旦開けてしまえば急な雨等では困ることはないだろう。
というわけで現状では、閉じて走っている際、景色がいいから屋根開けるかと急に思いたち、信号待ちの間に屋根を開ける、ということはできない。
しばらく開けたり閉めたりをしていくうちに幌が伸びたり柔軟になったりして一発で開くようになればいいな、と思っている。ためしにちらっとディーラーの整備工に聞いたところ「幌交換っすか?幌部品代で15万とか20万っすかね、工賃は20万は確実っすwwwww50万でおさまりゃいいっすねwwwwww」ということであった(幌交換業者に社外品を付けてもらうと半額以下で済むが、そうすると何かの不具合時にディーラーで「あらwwww社外品っすかwwwwちょっとウチではいじれねえっすwwwwwよそでみてもらってくださいwwwwwww」と言われてしまう)

2 件のコメント:

  1. たまごあたま2015年8月5日 16:04

    そんなとこもかわいい!でしょ?
    6MTなんでしたっけ!楽しそう~

    50万かぁ…だったら新型だよね☆

    返信削除
    返信
    1. いやあ、幌不調は全然かわいくないんですよ、これが!
      かといって3代目の新型はデザインが好きじゃないので、様子をみて幌張り替えを考えております…。それかもうワゴンRに…。

      削除