8.18.2015

夏休みが終わって日常へ

2015-08-16 姫路城
夏休みが終わって会社生活が始まった。
昔から「いつの日か遠くまでクルマで行ってみたいな、イージー★ライダーとかバニシング・ポイント気分で…」という願望がどこかにあって、この休みでそれを実現できた。

1日目  さいたま→福井
2日目  福井→鳥取砂丘(土砂降りで何も見れず)→広島
3日目  広島→博多・元祖長浜屋→鹿児島
4日目  鹿児島→博多ラーメンはかたや(太宰府?)→姫路
5日目  姫路城→さいたま

このような旅程であった。走行距離は3000km超であった。一日平均での移動距離が600kmを超えた。従ってほとんど観光などせず、ただただMini Convertibleに乗っていた。

特に行き先の予定は立てず、ホテルで休みながら、翌日のホテルを予約する感じだった。都市と宿泊人数と禁煙の条件を入れれば利用可能なプランだけが検索結果として表示される楽天トラベルが役に立った。「ほほー、このホテルは場所は…ええっと住所をGoogle Mapsにコピペしてと…ああ、ここか、ここなら良さそうだな、じゃあ予約しようかな。ええっと…あ、満室だ…」というホテル探し作業は、運転疲れ状態では苦痛であるし、睡眠時間の確保のためにはできるだけスピーディーな予約が必要であった。
旅行をする際、あらかじめ全日程のホテルを予約することが多い。しかし、その日の気分と体調で行き先を決めるというのもよいものであった。

2015-08-16  BMW MINI CONVERTIBLE 燃費
旅行疲れというか運転疲れというか、ただただ疲れた。翌日翌々日になっても疲労が残り、頭痛がする。それでも自分の運転で鹿児島まで行った、という経験は他で代えがたいものがあった。飛行機で安価に2時間で行けるところを3日とカネをかけて行く、という無駄ができることがよい。

3000km超の90%以上が高速道路走行で、お盆渋滞あり、という条件での燃費は車の燃費計で20.7km/Lであった。車の速度計が実速度より2,3%速く表示されるので、燃費も2,3%は水増しされた数字だろうが、十分な燃費である。とはいえ、私は高速道路上では下位10%に入るような低速走行(個人的に80~90km/hが楽)であるから一般的な実用燃費はもっと悪いだろう。

事故を起こさずに帰ってこれたこと、Mini Convertibleのトラブルもなかったこと、朝晩の屋根オープンが心地よかったこと、ほとんど誰とも話さずに済んだことなど、よい夏休みであった。


2 件のコメント:

  1. もりもりサラダ2015年8月19日 17:47

    イケメンさんの行動力と言うかフットワークの軽さ、ホンマ男前やな~と感じた次第です。

    返信削除
    返信
    1. イケメンですからね…。
      一度くらいは陸路稚内とか陸路鹿児島やってみたいと思っていたんです。

      削除