6.26.2015

キロ8ジョグ

60min
1時間ジョグができた。よかった。
2ヶ月くらい前に砂利の駐車場で足首を激しくひねってから、しばらく痛みが続いていた。この1週くらいで、ジョグをしようかという気になるくらいに痛みが減った。そして、キロ7半で1時間、痛みが増強すること無くジョグできた。

GTA5
キロ7半くらいでそこらへんをぶらぶらとあてもなく走りながら、人様の家においてある車をチェックするなどしている。どういう家にどういう車があるのか、どういう駐車場形式なのか、自宅敷地なのか、露天なのか、屋根付きなのか、ガレージなのか、などを。
ポルシェを露天駐車保管している例は見ない。これまでにも見たことがない。カイエンの露天は見る。しかしあれはポルシェではない。
ジョグ中、ピカピカに磨かれた、オーナメント付きの黒いおべんつが露天駐車されているのを見た。10円パンチなどはない様子だった。また、おべんつに限らず、10円パンチされている車も見なかった。10円パンチは危惧するほどには一般的ではないのかもしれない。昔、ガキンチョだった頃はおべんつのオーナメントを見たら直ちにむしりとろうとしたものだった。今はガキンチョの数も少なく、また、街におべんつがあふれているからターゲットにもならないのかもしれない。そう言われてみれば、ガキンチョだった昔の、あの威厳あるおべんつの印象が、中年となった今になっても消えないおべんつへのあこがれになっているのかもしれない。幼少期の体験は生涯にわたって影響する。
人間が昔のことを語りだした時、その人間は終わりだという。私は終わった。

先人の経験知的として、通り魔10円パンチはそう多くない、10円パンチを喰らう場合の多くは怨恨である、と言われている。「旦那の年収がいいからってウチよりいいクルマのってんじゃないわよ!あんたは私より下なの!ムキー!」とか「俺が独身と中年の危機をこじらせて苦しんでいるのに、テメーは美人妻とコタキナバル旅行か!おめでたい話だな!おりゃぁ!天誅ッ!」という感じで。
私のように人付き合いというものがない人間ならば怨恨の10円は喰らわずに済みそうである。

このくらいのペースで、気軽にジョグをするのは幸せで楽しい。



0 件のコメント:

コメントを投稿