5.08.2015

GW日誌

2015-05-07
ハリウッド版ゴジラを見た。意外性や独創性の全くない安心・安全のテンプレート映画だった

GWが終わった。休みの間は爪とひげの手入れをせずにいた。GWが終わり、爪を切りひげをそった。GW最終日には所在なく、ボーリング温泉に行った。ボーリング温泉にて、久しぶりにすね毛をそった。しばらくは自転車に乗ることもないとは思うのだが…。
GWはどこへも行かなかった。去年はKeith Jarrett大先生のコンサートのため、大阪へ行った。今年は大先生の来日の予定がなかった。GW前後に来日があるかもしれぬ、と思って予定を入れていなかったが、今年は来日の予定がないと知ったのは最近になってからだった。もし、来日の予定がないとあらかじめ知っていれば、どこかへ出かけたかもしれないが、それほどどこかへ出かけたいという気持ちも強くなかった。
2015-05-07
アメリカンなバンを買った。スポーツカーもいいけれども、バンでちんたらと街を流すと、何となく楽しい。次は野暮ったいセダンに野暮ったいスーツで公務員プレーをしたい

GWは所在なさにGTA5に入り浸っていた。GTA5に入り浸るためにどこにも行かなかったのかもしれない。それでもGTA5に対する情熱はやや薄れている。結局やることはギャングを襲撃してクスリを奪って依頼主に届けて報酬をもらう、ということの繰り返しであるから。楽しみ方を大きく分けると、クスリを奪って報酬をもらうミッション型、PK等のデスマッチ型、乗り物でタイムや順位を競うレース型、その他であろうか。当初、私はレース型を指向していた。クルマに乗るのが楽しいからで。純粋にコースを走ることを楽しんでいた頃、「レースガチ勢」より1段階か2段階劣る人とレースをした。何度も走ってブレーキングポイント、ライン取り等、削れるところは削った、勝手知ったるコースでレースをした。すると、そのガチ勢から1段2段劣る人でも私のノーミスタイムより10秒も速いタイムであった。加えてその人は、そのコースにあまりなじみがないようでもあった。やりこみ、走り込み、努力では到底かなわない領域、届かない領域があることを知った。センスの有無である。ちなみにガチ勢は、その届かない領域から、さらに20秒速い。
GWに入ったか入らなかった頃からジョギングを再開した。再開する、というほど積極的ではなかったが、GW中に頻度、量ともに増していった。強度は上がらなかったし、上げる意識もなく、ずっとキロ7だった。GW終盤には量が1時間を超えるようになった。定期的に太陽の強烈な光を浴びて、フレッシュな空気を吸って、外にでる、ということがヒトにとって重要であると再確認した。遮光カーテンをひいた薄暗い部屋でTV画面を眺めているのでは肉体も精神も調子が狂う。☓ボタンを連打するとGTAのアバターが走る。次世代機の一人称視点だとロスサントスを走っているかのようなバーチャル映像になるが、それは現実の代わりにはならない。
運動をすると食欲に影響して、食事がおいしくなる、と気づいた。今思えば、この数ヶ月、食事がおいしいと思うことはなかった。一食2,500円するハンバーグ&ステーキセットを奮発して食べたこともあったが、おいしくはなかった。運動をすると、日高屋の650円のニラレバ定食がおいしい。2,500円のステーキセットよりも。





にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. 運動をして飯がうまいと思える事が大切だと、病気をしたらおもうようになりますよ。
    できればそんな思いはしたくはないけれど…。
    最近、大腸がんで亡くなったブロガーさんの過去ログを読みながら、今を一生懸命生きようと思いました。

    返信削除
    返信
    1. 健康であること、ご飯がうまいことって大変な幸せですよね…健康でご飯がうまい毎日を生きていると自覚しづらいのですが…。

      削除