5.23.2015

バトルフィールド4

2015-05-23
GTA5熱も覚めてきたし、PS4の次世代機性能を見てみたいこともあり、バトルフィールド 4を買った。
バトルフィールドシリーズは初であり、まだ数日プレイしただけで何とも全体がつかめないが、現状では評価は低め。画はキレイである。
マルチプレイとシングルプレイがあって、マルチプレイがメインであるらしいのだけれども、まずはシングルからネチョネチョと文句を垂れることにしたい。
  1. シングルはマルチへのチュートリアル的な性格なのかとおもいきや、ほとんどそうした指導、誘導がない。いきなり放り出される感じ。
  2. 段差に引っかかるとか、見えない障害に引っかかるとか、どうしてそんな低いブロックを乗り越えられないんだ、というようなストレスがある。
  3. 敵兵がどこに居るのかがわかりづらい。どこから何が飛んできて殺されるのか分からないままに死体になる。
  4. チェックポイントが少なく、10分20分かけて苦労して進行させたのがパー。わけのわからないところから何かが飛んできて殺されてパー。
  5. 信じられないところに敵兵がポップして射殺される。敵兵排除済みエリアの、味方と味方と私の三角形の真ん中にポップすることすらある。防衛ラインとかクリア済みという概念が吹き飛び、もぐらたたき状態である。ただ、ポップしたように見えるだけで実はどこかのルートで回りこまれたのかもしれない。
  6. シングルプレイはオマケみたいな位置づけなのだろうか、手抜き臭がしないではない。
  7. 同僚兵士が突然「BMP!」と叫ぶが、BMPとはなにかがわからない(ググったところ、装甲車だか戦車を表す言葉である様子)。またそれが「BMPがいるね、あぶないね、こわいね、注意してね」という警告であるだけなら構わないが「BMP破壊がチェックポイント到達条件だから、どこかから兵器を調達して破壊してね、任せたよ」という意味まで含んでいることがあって不快。はじめからそう言えや。チェックポイント到達しないからフラグ立ってないのかとわざわざ戻って戦車を破壊して初めて分かったじゃないか、いいかげんにしろ!
  8. 何を目的としていて、何が起きているのか、ということが総じてわかりづらい。同僚が「屋上へ行け!」と叫ぶが、一体何のために屋上へ行くのか、いくつもある建物のどの屋上へいくのかがわからない。また、行っても何もなかったりする。いいかげんにしろ!
  9. ストーリーはつまらない上に、ムービーが長い。新味は皆無で既視感シーンの詰め合わせ。画はキレイ。同僚の黒人と中国人がツンデレごっこをしているのを生暖かく眺める程度。CoDとは比べてはいけない。
という楽しくも爽快でもなく、また、戦場の恐ろしさも感じず、ただただ理不尽だけを感じるシングルプレイであるが、あくまでもバトルフィールドシリーズのシングルはオマケである。ないよりはマシ、というやつであろう、CoDと比べるのは虚しいし控えようと、マルチをやってみたが、こちらも基本的には意味不明であった…。回線が、とか、ラグが、という技術的な問題は無視するとしてその内容についてネチョネチョと文句を垂れてみる。
  1. 基本的に初心者殺し。熟練者が弱い人をリンチするシステム。
  2. 初心者は新兵だから、その犠牲も尊い面があるはず…と脳内解釈をしたくても、残念なことに新兵の犠牲に特に意味が無い。ただただ一方的に狩られる獲物。
  3. マルチとはA軍とB軍の支配領域争いなのだが、前線とか戦線とか前衛後衛という概念は皆無に等しく、突撃兵でも救護兵でも特に違いはなく目の前に敵が現れたら撃つ、現れるまでウロウロと徘徊する、というのが基本行動…。
  4. 突撃と死亡リポップの繰り返し。戦線維持とか兵站という要素はない。ないではないが、ほとんど無視してよいくらいの、オマケ以下の薄さ。補給するより突撃死してリポップしたほうがいいね!
  5. 拠点防御、あるいは拠点攻撃の要素はうっすらと存在するが、それはどのルートで、どの隊とどの隊がどういう役割で、というようなものではなく、突撃とリポップの量を調整するだけである。
  6. 味方兵士との連携プレーを感じることはほとんどない(!)。また集団行動、チーム行動という要素もほとんどない。自由行動兵しかいない感じ。俺が制圧射撃するから、お前は右から回りこんで塹壕をたたけ、屍は拾ってやるぜ、という要素はない。ただただシンプルに突撃とリポップ。
  7. 突撃とリポップなので、リポップ地点に張り込んで、リポップしたところを狙っている敵兵まで居る。
  8. 印象としては「子供のサッカー」。みんなが闇雲にボールに突撃している。
  9. 一番の目的である支配領域の拡大、味方の勝利に貢献感も足引っ張り感も達成感もない。勝っても負けても何も感じない。致命的である。
というような、これが本当にフルプライスのビッグタイトルのメインコンテンツですか?という無秩序ぶりで、失望を禁じえない。ただ、プレイヤーの数が多く過疎にはなっていないことから人気があるのは間違いがなく、従って魅力があるに違いない、右も左もわからないやつに限ってわからないから失望したとほざくものだ、とは思う。
今のところ「わけのわからないところから弾が飛んできて死ぬ」ことの繰り返しに思えるから、索敵に力を入れると「あそこから飛んできた弾で死んだのか」と分かるようになるかもしれない。すると防御や攻撃方法が分かるようになるかもしれない。ただ、それがわかって狩られる側から狩る側になれたとしても「隊の有機的な動き」というものが存在しない以上は、爬虫類や昆虫のような脊髄反射的突撃とリポップだな、とも思う。



4 件のコメント:

  1. たまごあたま2015年5月25日 12:41

    「失望を禁じえない」を失禁に空見…

    司令官モードが有効に機能していないということなのかな?

    返信削除
    返信
    1. 失禁じゃないですけど歳のせいか、最近、尿漏れがしていけません…。

      BF4、なんというか、隊の一員という感じがせず、全員フリーランスの乱闘という感じなのですよね…。

      削除
  2. ゆうさん
    お元気ですか?いや、元気そうですね!
    BF4、やっと手を出されたようで、BFファンの僕としてはうれしい限りです。
    マルチの、どのモードをプレイしているか不明ですが、主に「コンクエスト」を中心に遊ぶといいですよ。
    分隊行動は期待してはいけません(笑)。指示をださない分隊長ばかりですし。
    拠点の取り合いをしている最中にリスポン要員として頑張っている隊員がいたら、素直にそこで湧いてあげると
    一体感がでると思います。
    あとは蘇生したり弾を配ったりすると、恐らくモニターに向かって感謝の言葉がなげられているハズ。
    ま、もう少し遊んでみてください。

    それでもあわないなーと思ったら、ぜひ「ディスティニー」を買って下さい。
    いやいますぐディスティニーをプレイしましょう!

    返信削除
    返信
    1. BF、もう少しやってみましょうかね…。なんだか一方的にやられちゃうだけでやる気が失せてます(泣)

      デステニーは体験版を少しやりました。レベル3でロシアの廃墟みたいなところで道に迷って投げ出しましたょ…。

      削除