4.08.2015

ダブダブ


1 ローソンにて、薄い給料袋から200円を取り出して180円もするカフェラテを買い、飲んだ。コーヒーは体に合わない。飲むと気分が悪くなるが、たまに飲みたくなる。飲んでも気分が悪くならないこともある。



2 5年くらい前にいい年こいてPS3を買ったのは、MGS4をやりたいからだった。買ってやらぬまま積みゲーと化したが、「いつかはやるだろう」と売却はせずにいた。そして、ようやくMGS4をクリアした。シリーズ総決算のようなシナリオだった。主要登場人物のなかでオタコン、大佐、ローズ、雷電、メイ・リンなどはハッキリと覚えているのだけれども、ナオミやらサニーはさっぱり誰だか思い出せなかった。それでも決めシーンでは涙が出た。



3 ファウンデーションを読んだ。大傑作という評価が固まっている作品なのだけれども、どうも流れに乗れず。加齢により受容する回路が閉じてしまったのかもしれない。若い時に読みたかった。



4 苦役列車を読んだ。ゴキブリとも自虐するクセの強い作家なので構えて読んだところ、ゴキブリどころかむしろ素直で爽やか。自虐ギャグの宝庫。誠実で、政治的倫理的に正しくて、happierで、無臭で、芳香で、Facebookで、健康的で、Photoshopで、向上的で、成長的で、ナショナルジオグラフィックで、ポジティブで、清潔な世にありては、ゴキブリに見えるのかもしれないが、これがゴキブリに見える目の方を疑ったほうが世界を解釈していく上では自然でシンプル。



5 ラトルのマタイ―単なる演奏会ではなく、演技演出付き。Blu-rayとDVDのセットというコレクター向けアイテム―を見ていたらパッションを見たくなったのでレンタル落ち中古品を買った。今思えば、宅配レンタルで済ませても良かった。とは言え、娯楽体験というより基礎知識補強としての意味が強いからディスクで持っていても良いだろう。このDVDには受難に関する解説書がついていて、DVDの付属品にしては充実していた。例えば「Q: ユダヤの司祭者たちは、なぜローマ人に判決を委ねたのですか? A: ユダヤの法律にも石打ちの刑のような死刑がありましたが、当時ユダヤ人はローマの支配下にあり、死刑の方法も制限があったようです。~~」等。



6 この数ヶ月、運動を一切しない生活をしており、食事量が著しく落ちた。体重増もなく、やや体重減かもしれないが、体つきはややダブダブしてきている。



7 コミュニケーション能力が低い人、孤立しがちな人、友人がいない人、恋人がいない人向けの、日常会話講座に出た。受講者で二人組を作って、会話の糸口として一番好きな映画を挙げて話をしましょう、という課題が出た。二人組を作った。一番好きな映画として「マルホランド・ドライブ」を挙げた。確かにマルホランド・ドライブは好きだが、果たして一番好きと言えるだろうか、本当に一番好きな映画ならばノスタルジアを挙げるべきではないだろうか? しかし、人と会話をする場合は、ダークナイトあたりを挙げるのが誠実な人間ではないだろうか、と思う夢を見た。



8 Invention No.11の譜読みが終盤まで来た。左手1,2のトリル―親指で黒鍵、人差し指で白鍵―がうまくできず、2,3に指を替えるか、1,2でしつこく練習をするか、悩んでいる。



9 観劇用にワイドビノ28を買った。モノを増やしたくないのだけれども、増えてしまう。





「あ、あの、ミニって、本当のオースチンのミニですよ、ミツビシのミニじゃありませんよ」―――イビサ―――


0 件のコメント:

コメントを投稿