3.18.2015


GOLFで流しておく音楽DVDを買いあさっている一環で、本国AmazonであるCD/DVDを買った。ミシガン州の公立図書館のシールが貼られた中古品だった。だから何だというわけではない。


ドーナツやM&Msのチョコレートを食べたい。甘いものに飢えているのだろうか。
ドーナツはなかなか食べる機会がないし、チョコレートは普段の行動範囲では見かけないから、欲求が満たせずにいる。


コーヒーが苦手なのは、カフェイン以外の、アルカロイドだかなんだかの成分が体に合わないのかもしれない。カフェインも体にあまり合わないが。


亡国のイージスを見た。アマゾンのレビューにあるような酷評も分かるが、そう酷評するほどひどくもないぞ、と思うが、やはり傑作とはとても言えず、星3.1つ。自衛隊のヘリやら戦闘機やら船を使っているのでそのあたりは画が豪華。イージス艦で自衛隊マッチョとテロリストが殴りあうのが大筋であるが、絵面を整えるためだろうか、イージス艦内に取ってつけたように凄腕白兵テロリスト役で美人女優が出てくる。絵面を整えるため、興行のためという理由はわかるものの映画全体が破壊されており本末転倒。どうしても美人女優が必要なら自衛隊マッチョの娘(あるいは恋人)が父(あるいは恋人)を心配しているという設定で出せばよいのに。
イスとTVを新調して映画鑑賞などが大変快適である。




2 件のコメント:

  1. 2005年の作品、観たのですが覚えていないなぁ。
    どこで観たのかも思い出せない。
    邦画なので帰省の時に飛行機の中か?

    飛行機の中では結構楽しめた記憶があります。
    原作は知らないのでアマゾンで酷評されるような原作との違いはわからない。
    敵が北朝鮮のスパイというのはあり得る設定だが、イージス艦がこうもあっさり乗っ取られるというのは非現実的。

    題材的には「The Hunt for Red October」と比べてしまう、比べてしまうと邦画の陳腐さが際立つという悪循環。
    邦画ってカメラワークが悪いのかなぁ…

    返信削除
    返信
    1. 邦画は全般的にカメラワーク、カラーグレーディング、ライティングが悪いと言われていますね。
      それとハリウッド式のドンパチとか高予算は最初から無理ですから、ぜひともコメディやヒューマン・ドラマで頑張って欲しいです。
      個人的には依頼をコワモテ腕力で解決する法律事務所のコメディを見たいです…。

      削除