3.10.2015

消費する分だけ買うべき

2015-03-05
座り心地のよいイス、高いヘッドホン、でかいTVが揃った。それらを活用すべく、この一月ほど、HMV、Amazonジャパン、本国Amazonなどでコンテンツを買いためてきたのだが…。
  • Hammershoi and Europe(画集)
  • Ring Without Words
  • ELEKTRA(ザルツブルク2010)
  • One Night With Blue Note
  • ホフマン物語(魅惑のオペラシリーズ)
  • フィデリオ(魅惑のオペラシリーズ)
  • 魔笛(英国ロイヤル・オペラ2003)
  • サイモン・ラトル/マタイ受難曲(Blu-ray/DVDセット)
  • バニシング・ポイント
  • タクシードライバー/イージーライダー
  • ゴダール詰め合わせセット(勝手にしやがれ/軽蔑/気狂いピエロ)
  • 第三の男/黒い罠
  • バーンスタインのマーラーの8番DVD
  • Diana Krall Live in Paris
  • Diana Krall Live in Rio
  • Diana Krall Live at the Montreal Jazz Festival
  • Instant Light: Tarkovsky Polaroids(写真集)
  • チェリビダッケのブルックナー5番DVD
  • チェリビダッケのブルックナー7番Blu-ray
  • Ninja Scroll(獣兵衛忍風帖)
  • Miles Davis Live at Montreux
  • Norah Jones Live from Austin, TX
  • Bill Evans Live in '64-'75
  • Bill Evans Trio Oslo Concerts
  • G3 Live in Denver
  • John Mayer: Where The Light Is  Live in Los Angeles
  • Hiromi Uehara Live in Marciac
  • Chris Botti in Boston 
  • Return to Forever: Returns - Live at Montreux
  • Garden of Words(言の葉の庭)
  • Brad Mehldau Live in Marciac
  • Joni Mitchell Shadows and Light
  • Dream Theater Breaking The Fourth Wall(Live From The Boston Opera House)
  • Paprika(パプリカ)
  • Ghost in the Shell 2.0(攻殻機動隊)
消費する時間が取れず、大変なことになっている…。モノを減らしていきたいと繰り返してきたが、本や音楽や映画というような、先人たちの「作品」については例外である…がそれにしても増えすぎではないか、とも…。
写真集や画集を除けばDVDかBlu-rayの映像作品である(GOLFちゃんで流すにも音楽映像は都合が良い)。これらからあえて一つオヌヌメを挙げるとするとDiana Krall Live In Parisである。ハードルの低さ、内容、価格、入手性、どれもよい。ハードルが低いながらも内容が薄くないのがDiana Krall先生のすごいところである(オマケに外見が美しい)。また、いつ、どんな気分の時に聴いても安全牌というか、安心安全であるところもポイントが高い(気分が落ち込んだ時にマーラーを聞いたら余計に首をくくりたくなった、というのではいけない)。BGVとしてもよい。DVDであるから既に再生環境があることが多いだろうし、これから整える場合であっても安価に整えやすいだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿