3.02.2015

座り心地のよいイスを買いましたよ!

IKEA
ゴミ屋敷整理が一段落したので、いよいよ心地よいイスを買いにIKEAへと行った。イスには色々と種類があって、同じ種類の中でも固いの柔らかいのサイズが大きいの小さいの座面が高いの低いのと、いろいろに性格付けがされている。家具店でいくつかのイスに実際に座ってみてわかったことは「万能イスはない」「用途によって向き不向きがある」「イスにもサイズがある」「高ければいいというものではない」ということであった。
40万円する有名ブランドのリラックスチェアであっても「サイズが合わない」という一点だけでゴミである。120万円するデザイナーチェアなどは、デザインという一点以外はハナクソである、というか座るものではなく飾るものだろうから、そういう評価のしかたはおかしいかもしれないが…。
また最近座ったイスで印象が良かったのは、アメリカン・スナイパーを観た、ジャスコの映画館のイスである。2.5時間でも苦痛を感じなかった。ジャスコのイスはやや固めであったことから、私の好みはどちらかと言うと固めであるらしい。

IKEA STRANDMON
本当は大塚家具で見かけたような、本革張りのアームチェアかウィングチェアが欲しいのだけれども、当面は実験としてイスのある生活の試用期間という位置づけであること、そもそも給料袋の厚みからいって大塚家具の非顧客層であることから、IKEAのSTRANDMON(スツール込で3.5万円)MUREN(スツール込で5万円)のどちらかを買うことにした。
IKEAで再度STRANDMONとMURENに座ってみたが、どちらも甲乙つけがたいような、どちらでもいいような、ちょっとMURENは背もたれが好みより柔らかいような、MURENはリクライニング機能付きのため重たすぎるような、デザインはSTRANDMONの方がいいような、というわけでSTRANDMONにした。色はねずみ色にした。オレンジも良かったけれども、あれはよそで見て楽しむもので、自室に持ち込むものではない。

2015-02-26
というわけでSTRANDMONとなった。フットスツールも含めて座り心地は大変よい。こうでなくてはならない。フットスツールにも座れるからとりあえずスツールを机の前に、イスを机から少し離れたところに置いてみたところ、これで十分である。事務イスはもう要らないかもしれない。部屋で事務イスに座ってコンピュータをいじる生活はやめたいこともあるから、フットスツールで事務イスを代用させれば事務イスを捨てられてスペースが増えて好都合ですらある。

2015-03-02
IKEAでは、イスに加えてPUGGという掛け時計を買った。デザインが好みであった。事前に「秒針が静かである」「耳をくっつければかすかに秒針の音が聞こえる」という情報を得ていたのだが、実際には寝室には向かない程度には秒針の音がする(厳密には秒針はないから秒針の音ではないが)…。
従前の掛け時計がスイープ秒針ながらデザインもへったくれもないカシオのものだった。秒針が静かであれば何でも良いと何も考えずに買ったのだが、見れば見るほどデザインがひどく耐え難くなってきたのでPUGGを買ったのだが…東横インのようにチクタクとうるさくて…。
秒針の静かなセイコーの電波時計KX301Hのデザインが好みであるが、7,000円もしていて…つらい…。

0 件のコメント:

コメントを投稿