3.11.2015

3.11



ある音楽を買おうとして似たような表紙の別のものを誤購入したが、内容はそちらのほうが好みだった。世の中、何が起こるかわからない。



生活パターンが変わりつつある。運動をしなくなり、ブログを毎日は書かなくなり、コンピュータに向かわなくなり、スマホをいじらなくなった。座り心地のよいイスに変えたら座っている時間が本当に楽になった。イスは偉大。



運動量が減ると腹が減らなくなり、腹が減らなくなると食事がまずくなる。まんじゅうすらまずい。毒まんじゅうである。



このところ体調が悪い。胃腸がメタメタで、熱が出たり、ダルかったり。バイオリズムが大きく乱れているのだろうか。花粉症のひどい状態かも知れないし、何か悪いものを食べたのかもしれないし、白血病かもしれないし、風邪の一種かもしれない。



音感やら和声の理解は思うようには進まない。一般論として、音楽方面の成長カーブは、特に初級段階では緩やかで、緩やかさ故に初級者殺しとも言われている。その緩やかなカーブを実感している。評価の非常に高い音感本も、余程の情熱がないと流し読みですら厳しい上に、著者の指示通りに暗記項目を暗記しようとすると苦行そのもの(暗記をしようという段階にも至らず)




3.11であった。あの日から4年だろうか。当時「帰宅時に行うべき、衣服についた放射性物質のはらいかた」というような教則映像がNHKから流れていた。あれを見た時には極まった感があった。
原子力発電との付き合い方は賛否があるが、使用済みの燃料棒を危なっかしいプールに仮置きしている現状には是非もなかろう、最終処理をすればいいのに、とは思うのだが、NIMBYが人間の本質だとすれば、本質に基づいた社会を、美しい民主社会を達成しているな、というような…。



「後になってみかえせば、しみじみと泣けますから、撮っておきますね、ね?撮っておきますから」と言って写真を撮ったことがあった。正解であった。



0 件のコメント:

コメントを投稿