2.25.2015

Piguその後

2015-02-11
Nexus5をAndroid5.0にアップデートして以来、バッテリー消費が多くなった―全く使わずに待ち受け状態でも毎日充電しなければならない程度―のに耐えられなくなり、データ消去をして再インストール(?)をした。加えて使用頻度の低いアプリを削除したところ、待ち受け状態でのバッテリー持ちはかなり改善した。OSなのかアプリなのかその両者の競合なのか、ともかくどこかにバグがあったようで、それが解消された。うれぴい。
2015-02-14
Nexusが復調してくれたので貧乏スマホのPiguからSIMを抜き、Nexusに戻した。Piguはバッテリー持ちがよい、という説もあるが、せいぜい-0.5/hとかその前後かな、という具合に見える(実際には電池残量表示が中華スマホ仕様であてにならない。突然滝のように30%減ったりする…)。この数字はNexusでも近い値が出せるのでしばらくはNexusで様子見。端末の大きさとしてはPiguの方が好みなのだけれども、画面が汚い、タッチパネル精度が低い、全体的に中華スマホクオリティと難があってやはり当初の予定どおり予備機、エマージェンシー機という位置づけになりそう。
よく「Nexusは余計なアプリが入ってなくて良い」というが、実際にはGoogleアプリがてんこ盛りであるし、おまけにバックグラウンドで動きまくることもある。PiguはGoogle関係すら入っておらず本当にシンプルである。NexusのクオリティでPiguの大きさの端末があれば欲しいが、存在しない。Nexusはただ持っているだけの私には大きすぎる。


0 件のコメント:

コメントを投稿