2.14.2015

IKEAのMURENが欲しい…

IMG_20150212_103003
斜陽をささやかれるジャスコに入居している、斜陽業態とされる家電量販店Joshinのけだるい店内を、目的もなく用もなく歩くような時間を使い方をしました…。Joshinにところ狭しと並んでいるオーディオコーナーで一番高級そうな、一番高級でも5万円くらいのONKYOのコンポ、一番高級なオーディオセットが5万円であるような店舗のオーディオコーナーにてPat Metheny先生が情熱的にギターシンセを弾いていました…。Joshinの店内にて得も言われぬ感情がみぞおちの辺りからこみ上げてきてきました…。指の脇がわずかに濡れるくらいで、ハンカチが要るほどではありませんでしたが…。
2015-02-12
ジャスコに入居しているZOFFでは、新しいメガネを売っていました…。ZOFFと言えば2,000円か3,000円でメガネを作ってくれる店だ、という記憶がありましたが、その記憶も、随分古いものだったのかもしれません。新しいメガネは9,000円もしました…。どこかで聞いた店の勃興の話を思い起こさせます。安くていいものを売る店として名を挙げ、高くていいものを売る店へと移行し、高くて良くないものを売る店となり滅ぶ。そのような話を。時代も考え方も移ろいゆきます。その速度にまるでついていけないような感覚がいたします…。見るもの見るものが、目新しい何かではなく、もう理解できない何かなのです…。
このところ、特に自分がずいぶんと旧式な人間に感じられるようになりました…。移ろいゆく社会に適応できずにいます…。そして居づらさを感じています…。毎日のように通る薬局の窓ガラスでは、何かの商品を持った北川景子ちゃんが毎日同じ笑顔で私の方を見てくれています…。居づらい世の中にあってほとんど失くなったかに思えた暖色系の感情が、毎日薬局を通るその数秒は動くのを感じます…。

IMG_20150212_141303
そして、そのような居づらい世にあっても、居やすい場所を作りたい、せめて部屋を居やすくしたいとIKEAに行ったのでした…。
このような部屋に居たい、そう思う展示には必ずソファがありました。このような部屋は嫌だ、そう思う展示は作業イスに作業机でした。私の部屋は作業イスに作業机です。
よいイスはないものかと、イスさえ居心地がよければ幸福になるはずだとずっと思っておりました。いくつかのイスに座ってみて、MURENという北欧風の名前のついた4万円の一人用のイスにとてもとても惹かれました。腰は低めに落ち着けることができ、頭までもたれることができます。現有のイスは作業イスですから腰は高く、うまいこともたれることができず―頭まで背もたれが伸びていますが、実用度が低く、でかいぶん邪魔―落ち着きません…。
2015-02-12
このイスが欲しい、そう思いもしますが、イスだけを買ってもしかたがありません。結局は、作業机、作業イスという現状のスタイル全体を見直す、あるいはスペースの関係上、全廃する必要があるでしょう…。つまり、TV(兼モニタ)を40インチか50インチか60インチか、大型のものに買い替えて、MURENに座るようなスタイルに変えるというような…。それは大変な作業になります…。その作業を考えるだけでうんざりします…。オーディオもゼロから揃える必要もあります…。

IKEAでは現状を全廃して座り心地のよいイスに座って大型TVを眺めるような居やすさを夢想することができます。しかしながら…MURENとTVだけでは成り立ちません。やはり作業性というものもありますから…。そのようなことを考えながら、小物をいくつか買いました。STÖPENという名前の西洋提灯風の電池式LED照明。これはなかなか良いものでした。電池式ですから電源コードがうようよ這わなくてよく、ロウソクくらいの照度のLEDですから電池の消費も少ないでしょう。エネループの使い道が出来てよいというものです。また、光り方はロウソクの火を模しており時折明るくなったり暗くなったりちらついたりするのも良いです。電池が2週や3週もつようならば買い増すかもしれません。また、E26の電球型LEDが2つセットで600円、単3電池10本セットが160円、単4電池10本セットが160円など、お得に思えるものも買いました。8つセットのCR2032が200円で売っているのも見かけました。自転車装備によく使う電池でした…。
家に帰ってからもやはり、MURENの座り心地が忘れられません…。作業イスに座って作業机のコンピュータをいじるよりも、MURENに座って本を読むような生活をしたいと思うのです…。MURENに座るようになればいささかなりとも人生がよりよくなるように思えるのです…。




8 件のコメント:

  1. 椅子とは、椅子に求めるものは何なのか、その一つの切り口としては面白いところです。
    http://www.iamworkaholic.jp
    試座ができます。機会があれば是非ここで色々と蘊蓄を効いて質問をしてください。
    もちろん購入する必要はありません。
    「幸福度を上げるにはその2,3時間を有効に使わねばならぬ〜〜〜家では家でしかできないことに時間を使いたい。」

    返信削除
    返信
    1. サイトアドレスといい、店名といい、なんだか嫌な予感もいたしますが…。Cさんはああいった高級イスに座っているのでしょうか…?
      ちなみに今座っている私のイスはオカムラBaron(そっくりのニトリ製)です。こういう仕事イスじゃなくてIKEAのMURENのようなイスがいいです…。

      削除
  2. 私もIKEAは大好きですが、個人的にはあそこで大型家具を買うのはリスクが高いのでやめといたほうがいいかなーと思います。MUREN、結構いいお値段ですよね。コレといったものが提案できずあれなんですが、それぐらい出せるのであれば「職人が一点一点手作りした~完全国内生産の~」とかは無理だとしても、わりと選択肢は多いように思います(^^;;

    返信削除
    返信
    1. あ、失礼しました。会員Aではなく会員Kからのコメントでした。

      削除
    2. なるほどなるほど、インテリアとか家具には一切の知識がないので参考になります。大塚家具に行ってみます。
      オカムラビジネスイス風のニトリイスとは何が違うのか、よくよく観察してみると、座った姿勢もそうですが体を支える面積の違いもありそうです。ソファ風のイスは体の裏側全体に接していて面積が大きいのがリラックス感につながるのではないかと。
      ビジネスイスではリラックスできませぬ…。

      削除
    3. って、大塚家具のサイトみたらIKEAの値段よりゼロが一個多いの(>_<)

      削除
  3. IKEAの大型家具の全てが安かろう悪かろうというわけではないんですが、何かあった時の返品や交換が超絶めんどくさそうなので、基本的に「不良品だったら諦める」ぐらいの小物しか買わないほうがいいかな、と思っています。個人的に。
    大塚家具は、、、高いでしょうね。。うちはRELAX FORMという安価なメーカーのソファを使ってますが、しっかりした作りで座り心地も十二分ですよ。
    北欧デザインではなく会長の好みとは違うかもしれませんが、例えば↓のような一人掛けだと、MURENと変わらない価格で買えます。ご参考までに。
    http://www.relaxform.jp/products/relaxform/pool.html

    返信削除
    返信
    1. ご親切にありがとうございます。RelaxformのPoolっていいですね。
      イスは通販じゃなくて実際に座ってみないとダメなのは当然ですが、5分快適ならいいのか、1時間快適でなければならないのか、姿勢を変えるゆとりがあったほうがいいのか、など、いろいろに検討する要素がありそうで、選ぶのも大変だなあ、と思いつつも、部屋の現状がごちゃごちゃと床にモノが置いてあったりして新たにイスを導入できる状態でないのがつらいです…。

      IKEAはハズレ個体を引いたら悲惨ですね…。よいしょよいしょとイスを組み始めたら部品があわねーとか足りねーとかなにこれはじめから折れてんじゃねーかとか…。

      削除