2.06.2015

日曜大工ができればいいのに


2015-02-03
体調の波なのか、寒さのせいで眠りが浅かったのか、加齢による不定愁訴なのかわからないが、今日は少しダルかった。昨日75分ローラーをした。その影響ではないと思うのだが、よくわからない。
運動量を減らしている間にやりたかったことのあれこれが順調に進行している。GTA5もほぼ毎日起動させ、最低1つは何かしらを進行させている。進行させなくても、ロス・サントス観光バスに乗ってひねりの効いたバスガイドのアナウンスを聞きながら見どころを回るなどして楽しんでいる。
ロスサントスとロサンゼルスの比較写真などをみるに連れて、ヤシの木がいいなあ、なんということのない景色がいいなあ、いつかはアメリカに行ってみたいなあ、と思う日々である。


2015-02-04
Ann Burtonを買った。Ballads & Burtonというアルバム。題名の通りバラード集。
これをNEXUSちゃんに入れてBluetooth経由でWave music system IIIで鳴らしている。最近では音楽を聴くのは、主にこのパターンになりつつある(もちろん、WaveにCDを入れて聴くこともあるのだけれども、CDの入れ替えが面倒だからWhat's It All Aboutが入れっぱなしにしている。シンプルだから飽きないし、いつ聴いても良いし、どんなメンタルの時に聴いても良いので。リモコンのCDボタンを一回押すだけでPat先生がギターを弾いてくれるので便利で楽。ラジオにすることもあるが、ラジオは音質が悪いしギラギラした商業宣伝が多すぎる)
Ann Burtonは愛聴盤となることが確実であろう出来、というか私(イケメン)の好みである。好みなのでもう2枚ほど買う予定。いい年をこくと、新しいものへの感受性というか受容性というかアンテナ性能が落ちて、馴染みがあって昔聴いたものを繰り返し聴く傾向が強くなる。たまには新しい血を入れたいところ。とはいってもAnn Burtonは年代的には古いのだが…。そんなことを言ってしまえば、今の若い人から見れば木村カエラだって平井堅だって懐メロに分類されるだろうし、年代的に古いかどうかではなく、既聴か未聴かで考えたい。
音楽は幸福度を確実に上げる。するともっと良いオーディオが欲しい、15万円くらいのスピーカーと5万円くらいのアンプが欲しい、という考えも沸いてくるが、オーディオに手を出してはいけないという死屍累々の先人の教えがあるので、ここは厳守せねばならぬ。
ただ、現有機材であっても映画やらコンピュータやらPS3やらをWaveで鳴らしたい、Waveで鳴らして違和感のない配置を作りたい、とは思っているが…。日曜大工ができればまた可能性が上がるが、日曜大工をする能力はない。



ようし、わかった。次の何やら個人の感想めいたことが書いてある部分は飛ばそう。…… ———星を継ぐもの———






現在、トライアスロン成分がほとんどないし、少なくとも数ヶ月はトライアスロン成分が増えることはなさそうだからブログ村のバナーを外した。


2 件のコメント:

  1. ロスサントスとロサンゼルスの比較写真って笑った。もろロスじゃん!
    国内旅行に行くのをやめてちょっと貯金すればロスに来れますよ。
    安い宿もあるし(ちょっと危険だけれども…)週末一日くらいならおつきあいしますよ。

    ところでAnn Burtonって渋いね。The Shadow of Your Smileくらいしかしらないけれど彼女の歌い方はジャズ系。同じジャズなら大御所Tony Bennettの方がいいかな。声の美しさならAndy Williams、でも歌い方はポップですね。

    返信削除
    返信
    1. ロスいいですね…。本当に…。

      ベネット御大のは1枚持っていますが、いいですねええ。Andy Williamsは初耳です。ありがとうございます、検索してみます。男声の音色はJames Taylorなどが好みですが、ポップスとかフォークは歌詞がわからないとつまらないのがいけません。歌詞がわかればきっとボブディランが素敵に思えるんでしょうけど。

      削除