2.24.2015

私もキドニービーンズのチリスープを食べたい

2015-02-19
「キドニービーンズのチリスープを作り、まずはそのまま楽しむ。後に牛肉を加えてカレーにすると美味である。」などとオシャレな料理生活自慢をネットに垂れ流す人間を見ながら「ホットプレートで3玉100円の焼きそばでも作ってろ!ひっぱたくぞ!」などと脊髄反射をした次の瞬間には、「カレーにすると2日は晩ごはんの準備をしなくて済むから奥さんがニッコリである。」と結婚したくてもできなかったかわいそうな人をあてこする既婚自慢の一文が続く。許しがたい暴挙である。トドメに「一年はB&Wのスピーカーに電源を通していないな、そろそろセッティングを…」などと舶来オーディオ自慢、ステレオを置くスペースがある非ゴミ屋敷自慢までする始末である。パイルドライバーをしてあげたいな、と思う日々である。

さて、かねてからイスが欲しいだの生活スタイルを変えたいだのと言っている通り、座り心地のよいイスでまともなステレオ、という計画を立てている。
イスは検討が面倒になってきたので、イス生活のお試しとして向こう数年―本当は大塚家具にあった28万円の革製イスがいいのだが―使えればよいからIKEAのMURENSTRANDMONのどちらかに絞った。どちらかと言えばSTRANDMONが優勢だが、もう一度IKEAへ行ってより長時間の試座をしてから決めたい。
そしてやはりよいステレオというか、まともなステレオが欲しい。今使っているBose Wave music system IIIに不満があるかといえば、特に不満はないのだけれども、少なくともこれはオーディオという感じではなく、もっとカジュアルなラジカセという感じで、ラジカセでこの大きさにしてはよく鳴るね、ラジカセとしては満足だよね、あれ?カセットはないからラジカセじゃないね?というこちらのカテゴリとしては不満がないのであって、それじゃあオーディオとしてどうなのというとそれは筐体の大きさという制限を受ける。

というわけで、イスはSTRANDMONを買うだろう、あるいはMURENを。そしてステレオは5万円の棒形スピーカーを2本と5万円のヤマハのアンプを買うだろう。オーディオ機材に関してはよく知らないが、一般的な部屋で聴くにはこの程度で十分オーバースペックとなる様子。高価な機材よりソフトを充実させたほうがよい、というのが死屍累々たるオーディオ沼に散っていった人たちの経験知であるので、むしろソフトの方を(ソフトも十分に揃っているのだが…)。
まともなステレオにすると視聴ディスタンスが2mを超えてくるので大型テレビも新しく要る。モノが増えてしまうが、もし、新しい環境の方がよければ古い環境をまるごと捨ててもよい、というくらいに思い切らねば何事も変わらぬだろう。


座り心地のよいイスにすわってオットマンに足を乗せる。そして紅茶をすする。大型テレビにヤマハのまともなステレオで音を出してタルコフスキー大先生のサクリファイスを、あるいは…ドミンゴのオテロを…。長いこと、このような生活を夢見ていたかもしれない。
とはいえ、ゴミ屋敷を片付けないと設置スペースが確保できないので…。モノを買うよりもモノ減らしをせねばならぬ…。つらい…。


2 件のコメント:

  1. キドニービーンズのブログとこちらのブログ,どちらもチェックしているのでつい書き込みたくなりコメントしました。いつも楽しく読んでいます。

    返信削除
    返信
    1. どうもありがとうございます。どちらも読んでいただけているなら、あちらの悪質な表現の数々に傷つくかわいそうな独身男性の気持ち、わかっていただけると信じております…。

      削除