2.12.2015

オートバックスと私

2015-02-12
私 (…ヌッとカウンターに商品を差し出す…)
オートバックス 「1000円だ」
私 (…ヌッとカウンターにカネを差し出す…)
オ 「ありがとよ」 or 「商品だ。ほらよ。」 or 「ここで装備していくかい?」

モノを買うときに交わされるやりとりはこのくらいでちょうどいい。
しかし現実はまるで違う。何もかもが過剰である。オートバックス会員であるのか、オートバックスポイント制度について知っているか、オートバックス会員はお得であることを知っているか、オートバックス会員には今日にでも加入できることを知っているか、オートバックス会員に加入する気はあるか、オートバックスクレジットカードについて知っているか、オートバックスカードはお得であることを知っているか、オートバックスクレジットカードは今日にでも加入できることを知っているか、オートバックスクレジットカードの加入申込みをする気はあるかについて逐次聞かれ、返事を求められる。これらの質問のすべてに「いいえ」と答える間にもいちいち感謝の挨拶と失礼を詫びる言葉とそれに対応した過剰なジェスチャーが差し挟まれる。これらの過剰を乗り越えた後に、今度はTポイントカードについてのやりとりが始まるのである。
GOLFちゃんを1年近く洗車をせず放置していたらSONAXのグロスシャンプー(シンプルで良質な洗剤)でもピッチクリーナー(石油溶剤。こちらは洗剤に比べるとわずかに効果はあるようだった)でもうっすらと灰色の垂れ染みのようなシマウマ模様が落ちなくなってしまった。このシマウマ模様は水垢であるので水垢落としが効く、とインターネットに書いてあったので水垢シャンプーを買った。水垢シャンプーは研磨剤であるからあまりこれでゴシゴシやるものではない。
シマウマがあろうがなかろうがどうでもいいのだが、もう、クルマを洗うことくらいしか、この世で前向きなことはできそうにない。


0 件のコメント:

コメントを投稿