1.20.2015

個体差

2015-01-15
Run51min
キロ6ジョグ。久々に有酸素運動。運動量を減らしていくと同時に静的ストレッチも疎かにしがちになっている。走りだすと足裏やらなにやらが違和感だらけ。尻、ハム、膝裏、ふくらはぎ、アキレス腱、足裏、足指までの裏ライン全体を毎日時間をとって伸ばしておかないとあっという間に固くなってしまう。脱兎はストレッチなどしないから人間もストレッチをする必要はないというストレッチ不要論もあるが、私の場合は柔らかくしておかないとダメな様子(運動前に静的ストレッチをするのではなく、寝る前などに)。人間は野生生物とは違った環境で遺伝的な変化をしてきているのだから、自然界での生存競争・遺伝子淘汰されてきた野生の兎は参考にできない。すぐに足底筋膜炎になってヨタヨタしちゃう兎の遺伝子などは自然界では残りたくとも残れないだろうが、人間は身体の頑健性が低くてヨタヨタしても大脳さえ優れた遺伝子であれば生き残れる、という生物だから、野生生物よりも種の個体差は大きいのじゃないかと思うが、よく知らない。







にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿