11.09.2014

運動中、運動後に補給をしましょう


2014-11-09
Run62min
ローラー目覚ましで二度寝。グーグー寝た。9時間か10時間寝た。昨日は強度低めながら120分運動をしたので疲労感が出るかと思っていたけれど、そうでもなく。
ローラーのかわりにRun。Sub4ジョグのつもりで出発。靴はNike Flyknit。Flyknitはジョグ向けというか、クッションシューズなので心のなかではバカにしているが、走った感覚は実によい。クッションが柔らかくて足が疲れにくい。フィット感はあまりよくないのだけれども、どこかがこすれたり痛みが出ないので、足に合っているのかもしれない。靴は不思議。感覚的にはジャストフィットでもマメができたり、Flyknitみたいに感覚的には合わなくても足に合っていたり。
2014-11-09
自然に走るとキロ5を切る感じ。終盤、9-10km区間の1Lapでスピード練。Garmin読みでは3:30となっていたが、曇天の市街地であるしGPSの不具合だろう。全盛期でもそんなタイムでは走れない。体感的にもそんなスピードは出ていないし、実際にはキロ4を切るくらいだっただろう。
やはり、運動中にエネルギーを摂る、運動後にもプロテイン等を摂っておくと、恩恵を感じる。疲労が少なく、リカバリーが早い。1時間くらいなら水だけでいいでしょ、と思っていた事もあった。短期的にはそれでもこなせるが、中長期的に見ると補給を入れたほうがよい結果が得られそう。手間とカネをケチらず補給をしたほうがよい。


2014-11-07
2枚目となるExtreme Proを買った…。薄くなっていく給料袋の関係から、並行輸入品である。BMPCCの写欲も削れてきて、2枚目などは全く要らないのじゃないか、と思うものの…。
兎にも角にもカネがかかる、とか、カメラとして扱いづらい、とか、撮影に手間暇がかかる、とか、撮影が恥ずかしい、とか、ヘタすると通報される、とか色々とネガティブな点はあるけれども、BMPCCを使ってきて一番の問題と思うことは「自分のビジョンのなさ」である。ああいう映像を撮りたい、こういう動画を作りたい、こういうルックを作りたい、こういう世界を表現したい、というビジョンのなさ。ビジョンのかけらでも持っていれば、ホワイトバランスがずれてるとか、ピントが合ってないとか、水平が出てないとか、レンズ安いやつでしょとか、手ブレを起こしてるとか、もうちっとコントラストをかけたほうがとか、もうちっと彩度あげたほうがなどは、瑣末な問題である。技術はなくても良いが、ビジョンがなければ話が始まらない、と知った。BMPCCに限らず、何事もそうである。人間としての深みのなさ、奥行きのなさ、引き出しの少なさ、安価な汎用部品のような思考の平凡さ。つらい…。







にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿