11.04.2014

横浜・中華街へ行って上海蟹を食べるような人間になりたい

70min Sub4ペース
Run70min &  Bike30min
この先生きのこることは叶わぬだろうと思い、せめて上海蟹を食べてから、と横浜中華街へ行った。
私「あ、あの…じょ、じょ、上海蟹をください…」
店「………?(この田舎臭い男は今、じょうかいがにと言ったか?蟹のことだろうか?蟹?シャンハイガニのことを言っているのか?)」
私「(あれ中国人ですかね…?日本語通じないようですね…)aa...zisu wan puriizu. joukaigani, puriizu...」
店「(やはり…シャンハイガニのことか…)かしこまりました」
カニを食べるシーンはカットされ、私は黒いDUCATIに乗っていた。この先生きのこれないのなら、せめて一太刀、と、枝野大統領に自爆攻撃を仕掛けるため浦和までDUCATIで走っていく、という夢を見て起きた。
Sub4ジョグ。心拍計が静電気の影響を受ける季節になった。走り出しは170などの高い心拍数が表示されるが20分くらいすると正確な数字になってくる。あらかじめベルトを濡らすと静電気の影響を受けにくくなる、が、濡らす手間を忘れないほど心拍を監視していないのであらかじめ濡らす、ということはまれ。
加えて30分ローラー。最低強度で。ペダリングを忘れない程度に…。もっと強度を上げたり量を増やしたりしたいが…。
この1月くらいは平均すると1日につき1時間弱くらいの運動だろうか。この量では心肺機能が戻らない、というかゆるやかに落ちているかもしれない。心拍が下がらないと話が始まらないのでもう少し量を増やしたいが、量を増やせば途端に疲労感が出る。この先も数ヶ月は停滞局面だろう。


スクリーンショット 2014-11-03 21.52.49
新宿御苑の動画作りをしている。もともと冴えないカットばかりなので全消去するつもりだったが、DaVinci Resolveの使い方を学ぶために作ることにした。画面右上にあるnode欄をもっと活用したいところだが、ここの扱いがわからない。おそらくnodeは、DaVinci Resolveのコア部分である。素材に対してAという基本的なグレーディングにBやCを加えていくための欄だが、BやCがAや素材に対してどのような作用をするのか、BやCのAとの位置関係、前に置くのか後ろに置くのか並行させるのかの違いを根本的なところで理解していなのでこういうところを勉強していきたい、のだが、単にボーッと素材をつないでいるだけで、ほとんど勉強になっていない…。そしてnode欄の基本的なソフトウェア操作方法というか棒やら線やら玉が画面に表示されているが、それらが意味するところも理解していない。






にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. いつか僕のおごりで本場の上海蟹を食べましょうね。
    11月の上海、紹興酒と蒸したての蟹、蟹、蟹。

    返信削除
    返信
    1. あつめしさん、グルメですよね…。

      削除