11.24.2014

決戦シューズは柔らかい方がよいか?


IMG_20141124_090000
Run84min
昨日、120分運動をし、そのうちローラーは最低強度より少し強めだったから疲労具合がどう出るか不安だったものの、特に問題はなかったのでジョグ。Sub4ペースで少し長めに。強度低めで長めに運動をして毛細血管を発達させてベースを作っていきたい、というか、心拍数が下がらないと話が始まらないので、低強度で出来るだけ量をこなしていきたい。
靴はFlyknitで、はいて走るたびにこの靴の評価が上がっている。筋や腱のダメージが体感できるくらいに少ない。次のレースが2015年になるのか2016年になるのかわからないが、決戦シューズに、とも考えている。軽量で、ソールのクッション性がある。Sub3を狙う、とか、10kmレースで40分切りを狙う場合はもっと固くて薄くてレーシーな靴がいいのかもしれないが、ロングのRunパートであることを考えると筋や腱を保護する必要もあるのではないか、と。トレーニング的にはAdizero Adiosのような靴で筋や腱にダメージを与えて強化を図る必要があるが、Bike180kmでグロッキーのゾンビになった後ではFlyknitのような柔らかい靴のほうがいいのではないか、と。



2014-11-23
GOLFちゃんに乗ってどこかに遠出をしたい気持ちと、走行距離を伸ばしたらGOLFちゃんがすり減ってもったいない!という気持ちがあって悩んでいる。行き先は名古屋がよい。または天候と大気がよければ三保の松原あたりを。日本5大都市(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)では名古屋がまだなので。ただ、繁華街、大都市に行ってもヨドバシカメラやおっパブあるだけで地域性は感じない、というかブラインドテストをしたらどの都市も同じに見えそうで…。名古屋城は実は再建モノの鉄筋コンクリだよ説があるし…。


2014-11-23
昨日の釣りタイトル丸出しの開いた瞬間にウィンドウ閉じちゃう記事は、すべてJPGのSOOCである。もしもの保険という意味でのRaw撮りすらやめた。編集ソフトでいじくらなくてもよいので楽である。楽だからよし撮ってみるか、という気になる。それと、EOS M動画をDaVinci ResolveでいじったほうがBMPCC動画よりも良い結果が得られるのじゃないか、というおそろしい結論が見えつつある。これは散財的にはおそろしいことだが、BMPCCを導入しなければDaVinci Resolveに手を出すこともなかった、DaVinci Resolveという優れたソフトとEOS Mという組み合わせを試すこともなかった、という意味ではBMPCCへの高い授業料もまた…などと考えて心の崩壊を防いでいる。
EOS Mでの夜動画をBMPCCと比較しないとなんとも結論は出ないが、というか、夜はEOS Mの圧勝という予感がプンプンしている。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. たまごあたま2014年11月25日 0:45

    やりたいことどころか、欲しいものすらなくなってしまうかと心配していました。
    新しいことを始める気合い十分ですね。

    返信削除
    返信
    1. たまごあたまさん、お久しぶりです…。物欲が消えてくれず本当に困っております…。

      削除