11.14.2014

海外通販で荷物ロスト

2014-11-13
アメリカのAmazonからCDとDVDが届いた。これは再送品。数カ月前に注文した荷物が届かなかったので「届かないの(´;ω;`) たすけて(>_<)」とメールをしたら再送してくれた。注文にはもう一枚DVDが含まれていたが、それは在庫だか品番の関係で入手不可となったようでrefund扱い。
海外通販でのロストはこれが初めて、というか、二回目というか。以前に、自転車関連サイトからの荷物がロストしたと思って「届かないの(´;ω;`) たすけて(>_<)」とメールをしたら再送してくれた(送料の実費とよくわからん名目で結構な額を取られたが)ことがあったが、実際にはロストではなく大幅遅延で、再送品が届いてから数ヶ月してロストしたと思われたものが届いた、ということはあった。ヤマトとか佐川が過剰に優秀ということもあるだろうし、流通センターやら空港やらコンテナやら何やらと経由する箇所が多いこともあるので、海外からの配送はロスト率は高いようだ。国内通販ではロスト経験はない。
CDとDVDはKeith JarrettとPat Methenyという新規開拓・冒険要素はない音楽モノ。iTunesやAmazon.co.jpの輸入盤より安価だった、というか、安価だったから本国Amazonで買ったのだった。
現在、自由になる時間が少なく、加えてプライオリティの高い未読・未視聴が詰まっており、しばらく鑑賞はできぬだろう。



2014-11-06
時間があればBMPCCでの撮影のためだけに外出をする、ということをしている…。収穫がないときも、収穫があるときもある。BMPCCの場合、撮影後のグレーディング(自宅コンピュータ作業)まで終わらせて初めてカットの出来不出来が分かるので、PDCAサイクルが長く時間がかかる。一般カメラならPDCAはその場で瞬時にできるのだが…。
2014-11-13
巨大メーカー製の、バカがチョンと押しても機械が自動でキレイに撮ってくれるようなカメラではないのでとにかくシビア。設定一つ間違えると即ボツ。正しく設定をしていたが、実はそれが間違った認識に基づいた設定であることもある。ここ数回の課題として、夜間ショットの光量不足がある。明るいものを引き下げるより、暗いものを引き上げた方がノイジーで結果が悪くなる。光量を上げるには、明るいレンズを使う、シャッター速度を下げる、ISOを上げる等、いくつか方法があるが、次回撮影ではシャッター速度を下げる方向で試行錯誤したい。
それよりも本当はカラーコレクションハンドブックを読み進めなければ始まらぬのだが…。




Swim2200m
昨日2時間動いて、運動中、運動後にややダルさが出たけれども、今日になると体調が回復していて調子がよいくらいだった。というわけで運動量確保のためプール。腕ストレッチで贅肉が邪魔をするほどに体が太くなってしまった…。筋肉で増量するならいいのだけれども…。
  • アップ500m
  • キック200m
  • パドル&プルブイ100m2:00サークル×10
  • ダウン等500m
メインの100mは100秒戻りで良いので、10本こなすことを目的に。徐々に量と強度を上げて能力を戻していかねば…。
実際に泳ぐと戻りは95秒を切って、後半に向かって90秒に近づく感じ。ラスト1本は強度を上げて90秒切りを狙い、86,7秒で戻れた。





にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿