10.31.2014

ブラブラ日誌

2014-10-30
先日のことになるが、久しぶりの休み、と言っても半休だが、ともかく休みを使って初の新宿御苑へ行った。観光兼BMPCCの試撮である。
2014-10-30
信濃町駅からだと直近だろうが、JR新宿駅からでも歩いて行ける距離にある。高いメルセデスに乗った税理士やら、攻撃的な独り言を叫んでいる頭の狂ったのやら、高島屋で15万円の靴を買っている高等遊民やら、ラリっているホームレスやら、インチキ臭いスーツの男女―電話代が永久無料になります!とか、電気代が安くなる工事を無料で致します!都合の良い工事日を教えて下さい!とか、大変なことになっております!金が暴騰しております!お客様にぜひ儲けてもらいたくお電話差し上げました!とか、無料でホームページ制作をいたします!などのインチキ臭い詐欺電話は、たいてい新宿からかかってくる―などがたくさんいて、都会だな、と思うような道を行くと、新宿御苑である。御苑は江戸時代のエライ侍の住宅から、維新後に皇室の庭となり、戦後に有料公園となった、とインターネットに書いてある。インターネットは嘘ばかりだから本当かどうかは知らない。

2014-10-30
200円で入場券を買い、御苑に入るといきなり三脚を持った人がうじゃうじゃいてキモチワルイ。三脚にカメラ、というスタイルは、外部から見ると本当にキモチワルイな、写欲丸出しは、欲望丸出しの局部丸出しと大差なく本当にキモチワルイな、と、思ったところでふと自分の影がチラリと見えると、三脚を持ったキモチワルイ・スタイルであった…。己の思いもよらぬ姿を思い、しばらく御苑の茂みで泣いた。

新宿御苑
涙がついに枯れた頃、BMPCCの撮影に入った。これまでの失敗経験をフィードバックして、ミスショットを減らしたい、というのが今回の試撮である。レンズは14mm F2.5(換算40mm)とアダプター経由のEF50mm F1.4(換算144mm)である。
課題はホワイトバランス設定とフォーカスである。ホワイトバランスは晴天時でも木陰やらなにやらで頻繁に変更しなければならぬ、と知った。日が落ちてもまだ明るく、夜になる前の時間帯は木陰と同じホワイトバランスである、とも知った。フォーカスはBMPCCのオートフォーカスを極力使用すべき、と知った。
EF50mmについては絞り開放付近では全く解像しない。最近の高画素化に対応できていない、という評価のされている古い設計のレンズであるから、クロップファクターが大きいBMPCCだとなお厳しい。絞ればどうにか許容範囲になるが、絞るなら重いレンズの意味が薄い。画角が狭くなるし扱いづらいが、換算144mmという画角が良かった、被写界深度浅くて良かった、という場面もあったので、一長一短。やはりPanasonic 12-35mm F2.8がデファクト・スタンダード、と知った。つらい…。


2014-10-30
夕方に御苑は閉園である。夜になると新宿の都会風景がフォトジェニックになるが、SDカードの容量が尽きた。撮影をたくさんする場合、1枚では足りない、と知った。SDカード1枚につき、バッテリーは4つで足りるかどうか、というところ。
それにしても極度の疲労である…。自分の体ではない感覚である…。とんこつラーメン店で少し休憩を入れ、ヨドバシカメラへ向かう体力を回復させた。BMPCCを買ってから、休日に部屋でネチョネチョと布団で溶けている時間がなくなっている。

2014-10-30
御苑のショットはまったく冴えず、ほぼ全滅だろう、と、ぐったりしながら、ドン・キホーテ、大ガード、パチンコ・ジャンボを経由してヨドバシカメラへ向かった。年収が2000万くらいありそうな女が最敬礼を受けながらルイ・ヴィトンから出てくる傍らで、正気を失ったようにみえるホームレスが電卓を一心不乱に叩いている。どちらの属性が私に近いか、ということは考えないことにしてヨドバシカメラへ向かった。


2014-10-30
新宿バスターミナル。満ち足りた顔をした老人が観光バスから降りてくる。彼らの笑顔は、後の世代の幸福の先食いだ。そんなことが許されるのか?自分さえよければいいのか?許されるのだ!自分さえよければいいのだ!それが多数決原理だ!ということは考えないことにしてヨドバシカメラへ向かった。




2014-10-30
ヨドバシカメラ着。追加のバッテリーを買うついでにレンズ実物を触りに…。Amazonのかわりにヨドバシカメラを使うことが増えた。実店舗には実物に触れる、という利点がある。特に新宿や秋葉原のヨドバシともなると、品揃えもよく、あんなものからこんなものまで置いてある。実物を見ると「ああ、この大きさは持ちきれないな、やめやめ」とか「こんなものもあるのか、Amazonで調べているだけだと知り得なかったな」とか、いろいろにメリットがある。


2014-10-31
BMPCCのバッテリーをひとつ追加した。SDカード2枚目の撮影に備えて。そのような写欲がいつまで続くかはわからない。御苑ショットはほぼ全滅だろうし、新宿ショットも何にもならない程度でしかない。休日を消費し、何も撮れず、失意のままさいたまへ帰る虚しさと言ったらない。しかしそれでも、バッテリー切れで撮れない、とかSDカード容量が足りなくて撮れない、ということがあってはならない。
収穫はないではなかった。ホワイトバランス設定に経験値を積めたこと。街中撮影での羞恥心&道徳心が減ったこと。14mm F2.5の方ではフォーカスミスがほぼなかったこと。EF50mmはBMPCCのクロップファクターではF4とかF5.6とかそれ以上に絞らないと解像しない、絞ってもカリッとは解像しないと知ったこと。Panasonic 12-35mmがやはり必須と思い知ったこと。
それと"1 Minute: a Vimeo Project"用の1分動画は3,4本撮れた。Vimeo無料会員だとHDは週に1本までなので数週分のストックまで出来た計算。このグループはコンセプトが気楽であるし、編集も非常に楽なので続けてみたい。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿