10.29.2014

トライアスロンのレースに出れるのはあと数回

2014-10-28
昨晩、Yo-Yo Maの無伴奏チェロを流しながら、カラーコレクションハンドブックを読み、きりのいいところで寝た。5時頃に一度目がさめた。今は自称症状を治していく段階にあるから、レストを入れたほうがいいから、と、朝トレ用目覚ましをOFFにして仕事用目覚ましまで寝た。空港カウンターでパスポートを失くさずにいて安堵する夢を見た。
昨日は久々の120分超だったが、その翌朝(今朝)に通常の疲労感はあっても、病的な疲労感はなく、良かった。左アキレス腱付近にあった違和感も消えていた。通常の疲労痛の範囲だったのだろうか。リカバリーとして、1000mだけジムに泳ぎに行った。このくらいで様子を見ていきたい。
自称症状からの回復がもう一段進んだ、という体感がある。しかし、まだ回復は途上である。トレーニングを不足させるより、オーバートレーニングに陥る方が簡単、というのが持久スポーツ界では一般的であり、私は特殊な傾向もなく一般的な範囲に入る、入っているから、過去数回自称オーバートレーニング症候群に陥った、という経験から学びたいところ。無職転落は遠くない未来まで来ている。能力が低く、再就職は絶望的だろう。どのようにこの先生きのこれるか分からないが、トライアスロンのレースに出られるのはあと数回だろう。その数回で、満足の行くレースをしたい、というか、2013年のバラモンキングで既に満足した、というか。




今日、埼玉南部のローソンで、モンスターエナジードリンクとスニッカーズとアメリカンドッグを買う白人男性を見た。



今日、埼玉南部で、ヨドバシカメラへの入金のため小走りでローソンに入っていくイケメンを見た。







にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿