8.10.2014

DNSにしても…


Untitled
いくらか運動するようになってきたし謎の体調不良が出る頃かと恐る恐る起きてみると、多少疲労感はあるものの、恐れていたほどではなく。

ネトネトと粘って遅らせずにLangkawiのwithdrawを数日内に決断すると、refund期限に間に合うという説を読んだ。が、もはやレース日が近づきDNSと決めても25%しか戻らない様子。

この先、可能性はゼロではない。現実的にはゼロに等しいが、だからといってDNSと決めてしまって1万円だか2万円が帰ってきたとしても、嬉しくはない。おそらくDNS手続きをしないだろう。

お盆休みに東北某Aのホテルの部屋でしくしくと泣きながら聞くためのCDを買った。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿