8.06.2014

明るく元気

2014-07-31
不安がっていた謎の体調不良がやはり今朝になるといくらか症状が出ており、いかんともしがたい。症状がでるほど量も負荷も盛り込んだわけではないが、まだまだ回復の途上か、踊り場である様子。この数日、症状からの回復を体感していたこともあって、順調な回復基調にあるのではないかと願望に基づいて解釈していたが、やはり体感は信頼できない。
ズバッとしたソリューションがあるわけではなく、長い時間をかけてゆっくり取り組むほかないようで、いよいよ…。


窓の外には遠い山なみに、城のある風景が見える人間もいるが、刺青の入った中国人がヤバイことで知られる雑居ビルに荷物―中身を見たわけではないから何が入っているかはわからない―の出し入れをしている風景が見える人間もいる。また同様に海と山と湖がある風景を知っている人間もいれば、平地スプロール市街しか知らない人間もいる。持っていないものをうらやむんじゃなくて、いま持っているもので感謝して生きていくんだよ!という明るく元気でポジティブな精神論が飛んできて、息苦しい。



夜になって蜂がほとんど巣に戻ってきた頃に、煙をもくもくと焚いて蜂の巣を取り除く。一網打尽で安全になるだろう。
まだ巣に戻ってきていなかった少しの蜂たちの、戻るべき巣を失い、ヨタヨタと失意のうちにさまよう未来を思い、泣いた。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿