8.15.2014

ダルい




rain

Nexus5
よく眠れた。走ったからだろうか、疲労感が―重くはないが―出ていた。雨が降っていた。本を読むなどしてホテルの部屋で過ごし昼になると、まだ午後から夕餌を摂る夜までまるまる予定がないことをうれしく思った。
午後になってもダルさは抜けず、天気も悪く何処かへ行く気もせず部屋で過ごした。Requiem for a Dreamを見たほかは、ただベッドに寝転がったり、座ったりを繰り返した。夕餌を摂り朝に起きればにさいたまへ帰ることを、夏季休暇が終わることを、ダルさのなかで残念に思った。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿