6.09.2014

真に優れた者

2014-06-09
Run76min(16.2km Ave.4:41)
ローラーの予定だったけれども二度寝。眠れるのなら眠って疲労回復に当てたほうがよいので。柴犬がなついちゃって甘えちゃってまとわりついちゃって好かれちゃってどうしようもなくかわいい夢を見た。動物は本能的に真に優れた者の価値―欲まみれの人間にはわからない―というものがわかってしまう、という実例だろう。
先日買ったHoney Stinger Energy Chewsをペチョペチョと食べ、水道水を2杯飲んでからRunを。
雨上がりの薄晴れで蒸し暑い。暑熱順化的にはよいだろう。自称症状の蓄積疲労はかなり良くなっている実感はあるが、引き続き体力回復のため緩めで。頑張らずに自然に走るとキロ5弱で推移。蒸し暑くて体感強度より心拍が高く出る、というか心拍の数字に比べると体感では楽。
後半に1Lapだけキロ4を混ぜるか、と負荷をかけると3:42/kmだった。これでもMax強度ではなかったので、スピードは落ちていないらしい。終了後、やや左内側踝の上に違和感があった。シンスプリントでも後脛骨筋腱炎でも無い箇所。
終了後、疲労感も少なく体調は良い。バイオリズムというものがあるとすれば好調時なのだろう。






にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

2 件のコメント:

  1. ボトムから上がりつつあるって感じですかね。身体の具合に敏感なのは良い事だと思います。
    文章も何となく前向きに感じますよ。

    返信削除
    返信
    1. ひどくなる前に休むことにしました。焦っても、心配しても、なるようにしかならないな、と…。

      削除