6.22.2014

交通刑務所に入らずに済んだ

2014-06-11
休養3日目。休んでいるから体調が回復するかと思えば、そんなことはなく、ひどくだるい。本当に何かの病気ではないか、という不安が沸く。しかし、DNSならもはや健康体でいなければならないことも——不快であることを考慮しなければ——ない。何日か前に自転車店に行ったことが、"遠い山なみの光"のように思える。


やはり肺がおかしいような。息苦しい気がする。


公園からボールが転がって来て、それを追いかけてきた子供が道路に飛び出す、という教習所で習った通りのことが起きた。ボーッとしていたり、ナビ画面やスピードメーターを見ていたらはねていただろう。たまたま前を見ていて交通刑務所に入らずに済んだ。


「○○って嫌な感じ!」という類のツイートを見かけると、私のことを罵っているのではないか、という暗い解釈をしがち。ただ、一般的に、私のことをいちいちチェックして、何かを悪口を考えて罵る、と手間をかけてかまうようこともないだろうから、ただむやみに暗い解釈をしているに過ぎない。


リアル書店を数年ぶりにぶらついた。英語教材コーナーを見て、もう一度勉強をしようかと思った。しかし、英語を使う機会は過去も今後もなさそうで、砂漠に水を撒くような空しいことに思えてやめてしまったのを思い出した。英語は手段であって目的でない。


結局はAmazonで和声の本を注文した。


ピアノ前のイスに座らず、REGZA前のイスに座っている。



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿