6.16.2014

病院へ行ったが…



オーバーワーク由来と思われる体調不良が続いている。別の原因―肝臓病とか脳腫瘍とかアレルギーとか―の可能性もあるので、病院へ行き、各種検査。結果は1,2週後。
レントゲン画像は待つ必要がなく、すぐに画像が出てくる。それをドクターが見て「肺が繊維化(線維化?)している」と…。肺の線維化を調べてみると「10年生存することもある(10年もつのはまれ)」的なmortalな感じであるが…自覚症状は無い。血液検査等の結果やCTやMRI撮影後に総合的に診断されるのだろうが、パッと見てパッとわかってしまうくらいにハッキリとレントゲンに写るほど進行しているとは…。そう言われれば、健康そのものに思えた肺も、息苦しく感じてくるような…。謎の体調不良、原因不明であるよりは、それはそれで結論が出るのでスッキリするものの…。婚活前に終活的な…。
余生は仕事をやめ、風光明媚なところで静かに過ごしたい。



肺が線維化している人間に自転車保険を更新する必要はないと思うが、惰性で更新をした。



肺が線維化している人間が公演日に生きているかどうかは分からないが、昨日買ったParsifalのチケットをセブンイレブンで発券した。



肺が線維化している人間は泳ぐ必要はもうないと思うが、惰性で少し泳いだ。レントゲンに写るようになってしまったら既にmortalだ、と思えば、呼吸が苦しい気がした。


2014-06-12


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

10 件のコメント:

  1. 驚きました。

    そんな深刻な病状だったとは…。
    酸素が身体に充分に行き渡らないので体調不良になっていたのですね。
    トライアスロンのような過酷なスポーツができるのだから健康だと思い込みがちですが、肺が線維化していたなんて。

    完治は難しいが進行を遅くすることは可能だと書かれているし、普段の生活には問題はなさそうです。それにまだ病名がわかった訳ではないのですから希望を持ちましょう。

    返信削除
    返信
    1. いやあ、どうなんでしょ…。ドクターも超絶多忙っぽくて「検査結果が出ないと何もわからねーんだから、グダグダしてないで早く帰れ」って感じでテキトーに専門用語を使って帰らせようとしていた感じだったので…。もし深刻ならもう少し問診したり精密検査を勧めたりすると思うんですよね…。


      ただ、レントゲンに写っちゃってるってのは不安ではあります><

      削除
    2. 人生先のことばかり心配しても仕方がない。
      匿名さんの書かれている様に大病ではないのかもしれない。
      今はオーバートレーニング症候群でポジティブに考えられないかもしれないけれど
      散々心配して診断を聞いたら「単なる過労だね」と言われるかもしれない。
      だとした心配したり悶々と悩んだ時間は無駄になるわけで、
      人生なるようになると割り切りましょう。
      やれることしか、やれないのが人生ですから。

      削除
    3. Akiraさん、腰が痛い中、ありがとうございます…(´;ω;`)ウッ…

      削除
  2. たいしたことないんじゃないかな。肺の線維化といっても、程度があると思います。肺って、簡単に言うとスポンジのような断面なんですが、例えばタバコを吸うと、プチプチがドンドンはじけて、隣の泡とくっついてチーズみたいな断面になります。ひどいと肺がものすごくスカスカになって気腫状に見えますが、程度が軽いと線維化と表現されてもおかしくないです。慢性気管支炎で気管支が腫れた状態でも線維化と表現されます。

    線維化といってもいろんな原因があるわけです。何が原因であるにせよ、ひどい場合は息苦しくなります。肺は酸素交換するところで、その機能が悪くなりますから。ときどき鼻にチューブを付けて、手押し車でボンベを引いて歩いている人がいますが、ひどいとああなります

    自覚症状は、全身の倦怠感でしょう?それだと、原因の候補がありすぎて、一通りの検査をせざるを得なく、検査をすると結構な人に何かしら気になるデータがでて、珍しい病気を無視してもいけないから、詳しくチェックという事でしょう。

    どういう病院なのかかわからないですが、オーバートレーニング専門の所に行かれたんでしょうか。オーバートレーニングは診断が難しいみたいだから、専門の所でも最初から決めつけず、一通り検査をしてくれると思いますけどねえ。あるいは、もし専門の所じゃなくても、異常はなさそうと言われたら、逆にオーバートレーニング以外は関係なさそうと見切りを付けて、オーバートレーニング専門の所に紹介してもらったらいいんじゃないですかね。

    返信削除
    返信
    1. どなたか存じ上げませんが、どうもありがとうございます。きっとお優しい方なのでしょう…(:_;)
      息苦しさはない(昨日からとたんに息苦しさを感じるような気がするのはメンタルな問題でしょう)ので、重度では無いと思うのですが…血液でいろんな数値が出てくるまではなんとも…。

      以前にもオーバートレーニングを疑ってスポーツドクターのお世話になったことがありますが「倦怠感っていうのは難しい」と言っておりました。やはり「休む」のが一番のようで。

      削除
  3. 本当にまずい繊維化だったら100%胸部CTを撮ります。
    それをしないのであれば、(たいして)問題ないかヤブ医者かのどちらかです。

    返信削除
    返信
    1. 胸のCT取ったほうがよい、みたいなことは言っておりましたが、とにかく血液の結果待ちみたいな感じです。
      自覚症状は全くなかったので動揺しておりますが、いきなりヤバイ感じにはならないと思っております…。

      削除
    2. 100%ヤバかったらCTを撮りますので、「胸のCT取ったほうがよい」ということは、やはりそれ程心配ないと思います。
      また、いきなり胸部CTを撮らなかったという意味では金儲け主義ではないキチンとした先生なのでは?
      と考えます。
      しがない循環器医より。

      削除
    3. GEECEEさん、ご専門でしたか…。ほっとけば治るようなものであることを祈っております。
      運動で肺を使いすぎて組織がボロくなってしまったのかもしれません。

      削除