6.13.2014

診察へ

2014-06-12
自称症状ではなく、内臓疾患とか脳腫瘍とかアレルギーとか、何か原因のあるのではないか、と、まずは通いやすい場所にある医院に行った。が、行った医院は大量に客が来ており相談をする雰囲気はなく、診察室に入る前から風邪と結論が決まっている感じで90秒診察。風邪をひいたら薬をもらいにくるタイプの医院だった様子。よく考えたら医師に相談をしたり、グチを聞いてもらいたいのではなく、病気かどうかをチェックしたいのであるから、時間をみて健康診断とアレルギー検査をしたい。ルリコンの副作用も疑ったが、どうも関係ない様子。



タバコとアルコールをやめてからの浮いた酒・煙草を計算するエクセルシートを見たら100万円を超えていた。アルコールはダイエーで買ってくる韓国製の一番安い発泡酒計算であるし、タバコも増税されたので実態は120万円とか150万円とか、もう少し多いのだろう。バーに行けば1杯1000円するのを何杯か飲んだだろうし、発泡酒に飽きればジャックダニエルを飲んだだろうし。酒をやめたせいで人付き合いが減った、ということもなく、酒を飲んでいる頃と変わらずもともと人付き合いは少ない。ただ「よう、飲み行くか?」と言えば新しい人付き合いが生まれたかもしれないのに「飲み行くか?」ということができなかった機会は、皆無ではなかった。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿