6.02.2014

1cmでも別の乗り物

2014-06-01
Bike50min
疲労感、倦怠感が続く体調不良で、このままではDNS必至である。イスに座った状態の心拍も30台に落ちはするものの、なかなか落ちていかないし、全体的に高め。
インナーロー、リカバリー負荷でローラーを少々。調子がよいはずもなく。完全休養のほうがよいのだろうか?
DHバーを握った際、窮屈に感じることがあったのでステムを1cm長いものに替えたが、まだ慣れず違和感がある。1cmでも別の乗り物になる、と知った。ステムボルトは3Tのチタンボルト(破断例が多数あって不安)でなく、別に調達したステンレス?の重いのを使った。





倦怠感と頭痛を引きずりながら埼玉南部をヨタヨタウロウロしている。フィジカルな気分もそうだが、メンタルの気分も良くない。どのようにこの先生きのこっていくか、乗り越えていくか、という方向ではなく、どのようにDNSダメージをコントロールするか、という方向に思考が偏っており、考えるのは受容のプロセスについてである(このプロセスは末期患者のものだが…)。しかし暗いことを考えていてもストレスが溜まる一方なので、ストレスを溜めないようにしたいが…。
DNSならDNSで他にいろいろとエネルギーを振り分けるところがあるから気楽にいこうや、という強がりも言えない。他にエネルギーを持っていくところがないのが現実なので、という視野狭窄もまた倦怠感の一因であるような。
ソリューションは見当たらないが、Langkawiに行きたいという願望は強い。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

0 件のコメント:

コメントを投稿